【魂レベルが下がる(堕ちる)のは悪い事?】スピリチュアル視点のお話

魂レベルの上げ下げについて

 

ノリです。

今回は以前読者さんのコメントにもあったテーマの、「魂レベルの上げ下げ」についてお話していきたいと思います。

(´_ゝ`)魂なんて?

 

まず、「そもそも魂レベルって何?」という事なんですが、これは大まかなイメージですが他の言葉にすれば「波動」「次元」「ステージ」とも言えます。

 

これは「私たちはこの世になぜ存在するのか?」という問いの答えに繋がるお話で、ある視点では私たちが生きている理由がこの「魂レベルを上げる」という事になります。

 

また別視点の「ワンネス視点」からみれば、「すべて決まっている」「すべては完璧」とも言え、魂(レベル)に高い低いはないんですが、毎度の事ながらこの二元の世界で活かせる「魂レベルはある」という視点からお話していきたいと思います。笑

(´_ゝ`)それな

 



魂レベルの仕組み

 

まずいつもの事ながら言いますが、こういう「目に見えないお話」というのは究極的に正しい、間違っているを証明できません。

 

なので「本当かどうか?」はいったん置いておいて、「そういう視点もあるんだね~」ぐらいのユルいスタンスでおつき合いいただければと思います。

 

魂レベルというのは先ほども少しお話したように、=で「人生のステージ」と思ってもらえば大まかなイメージとしては大丈夫です。

 

魂レベルは私たちが生まれてこの世に出てきた時にそれぞれ高い低いが設定されていて、それは別の言葉では「宿命」とも言えます。

 

この初期設定ともいえる宿命というものは変えられないんですが、その後にあなたがこの世を「どう生きるのか?」によって変えていく事ができます。

 

この「変えられる」という部分は「運命」とも言えます。

 

よくスピリチュアルなお話にもある、

「宿命は変えられないけど運命は変えられる」

というやつですね。

 

この変えていける運命というのは、また別の言葉で言えば「パラレルワールド」とも言えます。

 

少し話がそれましたが、笑 魂レベルというのはこの世でいろいろな体験をして鍛えられて、上がっていく上げていけるというイメージですね。

 

そして、「魂レベルは下がる事もあるのか?」という事なんですが、これも視点によりますが当然この陰と陽の二元の世界では、「上がる」があれば当然「下がる」もあります。

 

これも「いい、悪い」は別にそういう「この世の仕組み」です。

 

もう少し具体的に言えば、逆に「下がる」がないと「上がる」もないという事なんです。

 

例えば、あなたが人生の中で「めちゃくちゃイヤな目」にあったとします。

 

その時だけを切り取ると、

「なんで私ばっかりこんな目に遭うんだ!こんな世の中は不公平だ!」

と世界と「分離」したマインドになります。(いい悪いの話ではなく。)

 

そしてこの分離が強ければ強いほど、その時は一時的に魂レベル(波動)は下がりますが、その後この負の体験が、

「あの時は辛かったけど、あの経験のおかげで学ぶ事ができた!」

と分離から「一体感」にマインドがシフトした時に、魂レベルは下がる前の状態よりも上がる事(成長)ができます。

 

お気づきのように、マイナスが大きい体験ほどその裏側には同じだけのプラスが隠れています。

 

わかりやすく「筋トレ」で例えるなら、一度今の筋肉を壊さないと、今より強い筋肉にならないのと似ていますね。

 

魂レベルというのは人間のバイオリズム(波長)のようになっていて、上がる下がるを繰り返しながら少しずつ上がっていく人もいれば、逆に下がっていく人もいます。

 

そしてそのパターンは人の数だけあるので、ある時急に爆上げする人もいれば、その逆もまた然りです。

 

そして魂レベルの段階ですが、これも先ほど少し説明した「人生のステージ」の記事の中にある、ステージの4段階を参考にしてもらえればわかりやすいと思います。

【人生のステージ(魂レベル)】にある4つの段階と高い人低い人の特徴

 

少し簡単に説明すると、魂レベルが低い段階の特徴は人生の目標がどこまでも「自分のため」で、魂レベルが高くなるほど「人のため」というようにマインド(意識レベル)がシフトしていきます。

 

「自分のため」という言葉だけだと説明不足になりやすいので補足しますが、みんな誰しも「そういう時期」があるので、その状態が「ダメ!」というわけでではなくて、その時期の人はとにかくその「自分のため期」を突き進めばいいと思います。

 

無理に変えるのではなくて、自分のためをやっているといずれ自然と「人のため」に意識がシフトしてくるし、本人は自分のためにやっていても回りまわって「人のため」になっているパターンもあります。

 

  • 魂レベルが高い=良い
  • 魂レベルが低い=悪い

 

という単純な話ではなくて、人にはそれぞれ魂レベルの段階があって、成長のスピードもバラバラなので、

「あいつは魂レベルが低いからダメなやつだ!」

というマインドになってしまうとかえって魂レベルを下げる事になるので、笑 ただそういう仕組みであって「優劣」をつけるものではないです。

 

「ピンチはチャンス」という言葉もあるように、魂レベルが下がるようなマイナスな出来事というのは、今よりさらに魂レベルを上げるチャンスとも言えます。

(もちろん、その時はなかなかそうは思えないかもしれないですが。笑)

 

魂レベルに囚われ過ぎない

 

そしてここまで説明しておいてなんですが、笑 この魂レベルという事自体、「普段は別にあまり考えてなくていい事」なんだと僕は思います。

(´_ゝ`)あらやだ!

 

大事なのは、今自分に与えられている目の前の「役割」をしっかりと果たしていく事。

 

それは「自分のため」「人のため」どちらでもいいので、目の前の今を大事に生きていく事。

 

魂レベルというのは目にも見えないし、ドラゴンボールのスカウターみたいに数値化はできないです。笑

(´_ゝ`)あのすぐ壊れるやつな

 

仮に「私はあなたの魂レベルがわかります!キリッ!」というスピリチュアルな人がいたとしてもそれを証明できないし、今の魂レベルがわかったとしてもそれはあまり意味がないと思います。

 

魂レベルというのは「後からついてくるもの」であって、追いかけるものではなく、大事なのは「今、どう生きているのか?」という部分が試されています。

 

ただ、こういう「仕組み」を知っておく事は決してムダにはならないと思うので、今回こうしてブログでお話させていただきました。

 

あとスピリチュアルなお話全般に言える事なんですが、あまりそれに「囚われすぎない」というバランス感覚も大事です。

 

なぜかと言うと、あまり言葉に囚われると幸せになるつもりが、かえって逆効果になってしまう場合もあるからなんですね。

(´_ゝ`)ドMか、、

 

というわけで今回は「魂レベルの上げ下げ」について大まかにですがお話しました。

 

 

「私たちはなんで生まれてきたの?」というお話はこちらです。

【生きる意味が分からない?】あなたがこの世に存在する二つの理由

 



 

[画像出典 https://unsplash.com/

One Response to “【魂レベルが下がる(堕ちる)のは悪い事?】スピリチュアル視点のお話”

  1. 今回もためになる話ですね。
    人間、苦労しなければ成長できないと思います。
    魂の成長は、合格するための試験勉強に近いものというのが、私の意見です。

    スピ系は「波長が上がった」とか頻繁に言いますが、人間の霊性ははかることができないし、波長が本当に上がったかは知らないのです。
    お祈りや瞑想で霊性が上がるかは本当に疑問です。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)