女性性と男性性の違いと特徴とは?スピリチュアルな視点からのお話

女性性と男性性のバランスとこの世の仕組み

 

ノリです。

今回はこの世仕組みとも言える、「女性性と男性性の違いと特徴」についてお話していきたいと思います。

 

この世というのは「善と悪」の二元性なんですが、この「男と女」という二元性が存在するのもこの世の仕組み的にちゃんと意味があります。

 

男性と女性の「違い」があるからこそ、摩擦が生まれて問題や悩みが起きてより魂が鍛えられるという一つの視点があります。

(´_ゝ`)魂とか超めんどくさいんですけど、、

 

もちろん視点によっては、そういう摩擦が起きている状態すら「完璧」とも言えるんですが、今回もなるべくあちら側(ワンネス視点)ではなく、笑 人間視点から男性性と女性性について説明していきたいと思います。

(ちなみにワンネス視点についてはこちらです。)
【ワンネスとは?】スピリチュアルにある話をわかりやすく説明します

 

男性性、女性性の基礎知識

 

まず男性性と女性性の基礎的なお話なんてすが、例えば男性だからといって「男性性しかない」というわけではなくて、男性の中にも女性性はあるし女性の中にも男性性はあります。

 

例えば見た目がゴリゴリの男性なのに実は繊細で女性らしさがあったり、逆にすごく綺麗な女性が(女優さんとか)実は家に帰るとおっさんだったりするパターンがありますよね。

 

これは表向きの性別とは関係なく、内側の男性性と女性性の「割合」が違うというだけであって、「いい、悪い」はないです。

 

よく男性が同性の男性を好きになってしまうとか、逆に女性が同性の女性にしか好意を持てないというのは、その人の内側の男性性と女性性の割合が違うだけであって、別に何もおかしい事はなくて、男性性、女性性の仕組みから見ればごくごく自然な事なんですね。

 

また「宿命」という言葉を使うなら、そういう人は今世ではそういう「設定」を持って生まれてきたという事でもあり、それによって苦が多い分、魂がよりレベルアップする事ができるという視点もあります。

【人生はすべて決まっている?】運命と宿命の違いをわかりやすく教えます

 

出雲大社と伊勢神宮

 

少し視点を変えて見ると、この男性性と女性性というのは実はあの有名な、「出雲大社」「伊勢神宮」を象徴するものとも言えます。

(´_ゝ`)どゆこと?

 

  • 出雲大社=男性性
  • 伊勢神宮=女性性

 

まず出雲大社ですが、イメージとしてはしてもらうとわかるように出雲大社にはとても大きなしめ縄が特徴的ですよね。

 

男性性というものは「主張する力」、「突き進む力」を象徴しています。

 

何か物事を始めたりという突破する力が強い分、「認めて欲しい!」「支配したい!」という力(短所)も同時に存在しているイメージです。

 

一方、伊勢神宮は女性性を象徴しています。

 

伊勢神宮に行った事がある人はイメージしやすいと思いますが、伊勢神宮の雰囲気ってなんだかとても奥ゆかしさがあって、ドヤ感というか「主張感」がないですよね。

 

女性性というのは「母性」とも言え、言葉にすると「育てる」「統合する」「応援する」というイメージです。

 

また短所としては「我慢してしまう(無抵抗)」という性質があります。

 

男性性は、「応援してほしい!」

女性性は、「応援してあげたい!」

 

という大まかなイメージですね。

 



陰と陽のお話

 

また少し別視点のお話をすると、「陰と陽」という視点から見ると男性性は「陽」、女性性は「陰」になります。

 

実は、女性というのは男性と比べるとより「完璧(神)」に近い存在なんです。

(´_ゝ`)そうなん?

 

なぜかというと、女性というのは宇宙(地球、太陽など)からエネルギーを自動的にもらえる「仕組み」になっているからです。

 

なので必然的に女性というのはエネルギーが溜まりやすく、そのエネルギーは内側はもちろんですが、外側だと髪や肌(胸、うなじ、お尻など)に溜まります。

 

変な話、男性が女性の髪や胸やうなじやお尻に対して魅力を感じたり、「触れたい!」と本能的に思ってしまうのは、スケベ云々という部分もありますが、笑 「エネルギーに触れたいから」と言い換える事も出来るんですね。

 

もちろん自動的にエネルギーが供給されると言っても、日ごろのマインドや食生活、睡眠などの日常生活をおろそかにしていたらエネルギーは漏れてしまいます。

 

まあ、そのために今までこのブログではそういう部分をクドイぐらい説明してきたんですけどね。。笑

(´_ゝ`)それな

 

また女性が今よりさらにエネルギーを高めるには「自分磨き」という言葉もあるように、ボディケアをしたりヨガのような体磨きをしたりと、内側も外側も手間をかけてあげるとより全身のエネルギーが高まります。(もちろんマインドも大事です。)

 

これを一言でいえば、「運気(エネルギー)が上がる」という事です。

 

水と火のお話

 

また女性は属性でいえば「水」で、先ほど言ったように内側も外側も磨いて清々しい状態になるほど、イメージ的に「綺麗な水」になります。

 

逆に男性は「火」で、人生の中で何か目標を持って突き進んでいる状態が火がボウボウと燃えているイメージになります。

 

男性の場合は仕組み上、女性と違って自動的にエネルギーが供給されないので、女性から応援してもらえないと本来の力が発揮できなくなります。

 

深い意識の部分で、男性は「応援されたい!」、女性は「応援したい!」という性質があるんですが、男性が女性に応援してもらうためには「人の話を聞く」という事が必要になってきます。

 

いくら男性に能力があっても、男性単体のエネルギーでは出せるパワーには限度があります。

 

よく一代で財を成すような偉業を達成する男性には、調べていくと必ずと言ってもいいほど「妻(女性)」の強力な協力があって成り立っています。

 

この「人の話を聞く」というのも、男性というのは人にもよりますが性質的に「理論的」「問題を解決しようとする」という部分があるので、よく奥さんの話を聞いて「じゃあコレコレこうすればいいじゃないか?(解決策)」とやりがちなんですが、女性が求めているのはどちらかというと「問題解決」ではなく、「ただ聞いてほしい(共感)」というパターンが多いです。

 

こういう事を言うと、

「はいはい。じゃあとにかく聞いてあげればいいんでしょー。」

 

というパターンになりがちですが、これも一つ落とし穴で、「聞けばいいんでしょー?」というマインドで女性の話を聞いていると、その女性の感度にもよりますがだいたい「バレ」ます。笑

 

そういった態度はかえって女性を怒らせてしまう事にもなるので、話を聞く時にはそこまでめちゃくちゃ真剣になる必要もないですが、ちゃんとした心構えで聞く事が大事です。

 

まとめ

 

今回の「女性性と男性性」のお話を少しまとめると、

 

【男性性の特徴】

  • 長所 突破する力、理論的
  • 短所 承認欲求、支配欲
  • 出雲大社(男性性)
  • 属性 火、陽
  • エネルギーを高めるには女性に応援してもらう事が必要。
  • 応援してもらうためには「人の話をちゃんと聞く」事が大事。

 

【女性性の特徴】

  • 長所 応援(愛)したい、共感
  • 短所 我慢してしまう(無抵抗)
  • 伊勢神宮(女性性)
  • 属性 水、陰
  • 女性は自動的にエネルギーを供給できる。
  • 深い意識では応援する価値のある男性(存在)を求めている。

 

細かく言えばまだまだありますが、大まかに言えばこんな感じで、男性性、女性性にはそれぞれに長所と短所があって、この世仕組み的にそれぞれ補い合うように出来ています。

 

そういう意味ではこの世、宇宙、地球、人間を作った「あちら側」はすごいよな~といつも感心させられますね。笑

(´_ゝ`)ふーん

 

最初にも言ったようにこれもどちらが「正しい、間違っている」という事ではなくて、人間には性別も関係なく男性性も女性性もどちらも持っているというか存在しています。

 

性別が男性でも内側の女性性が強い人もいるし、その逆もまた然りです。

 

だから男性が男性を好きになるのも、女性が女性を好きになるのもなんら不思議な事ではなくて、その人の今世のエネルギーが「ただそういう設定」というの事です。

 

この世界ではどんな人だって「完璧」はないので、

「女なのにおっさんみたい~!」

「男のくせに女みたい~!」

 

と、「男女」にはいろいろな偏見や問題がありますが、エネルギー視点から見ればそれ自体に問題はなくて、みんな大なり小なりで生きています。

 

というわけで、今回はこの世の仕組みとも言える「男性性、女性性の違いと特徴」についてのお話でした。

 

 

夫婦関係とスピリチュアルなお話はこちらです。

【夫婦関係に悩みが存在する理由とは?】結婚とは修行であり苦行
結婚と魂の関係とは? ノリです。 今回はこの世における、「夫婦関係」というものについていろいろな視点からお話していきたいと思います。 夫婦関係と聞くと
2019-09-21 20:47

 



 

[画像出典 https://unsplash.com/

3 Responses to “女性性と男性性の違いと特徴とは?スピリチュアルな視点からのお話”

  1. ノリさんこんばんは。
    このブログで最初の頃に、あやで投稿させていただいた者です(^-^)
    数日前にアメーバブログを始めまして、ノリさんのブログを紹介させていただきました。
    アクセス数は6人くらいなのでなんの影響もないと思いますが(笑)ご報告まで♪
    あ、YouTubeも聴かせていただきました♪声がイメージと違ったんですが(笑)僕のした単純作業が~の歌声が頭から離れません(笑)(笑)
    引き続き、ブログ楽しみにしていますね♪
    私のブログも良かったら見つけて下さいね♪と無茶を言って終わりにします(笑)
    お邪魔しましたm(_ _)m

    • れんか(あや)さんコメントありがとうございます。
       
      ブログで紹介していただいたのことでありがとうございました。

      僕も最初ブログを始めたのがアメブロで、始めた当初はずーっとアクセス「0」だったので笑 6人もあれば素晴らしいですね。

      開設したブログも一度読んでみたいのでよければ教えてくださいね。笑(^-^)

  2. ありがとうございます(^-^)
    見つけて下さいと書きましたが、おばちゃんのおバカなブログなので、恥ずかしいです。←全員に公開ますが(笑)
    ノリさんのことは、尊敬する人はノリさんというタイトルで紹介させていただきました。

    では、おやすみなさいませ。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)