自分にとってイヤな人や嫌いな人の対処法というか一つの考え方のお話

自分にとってイヤな人、嫌いな人、苦手な人というのは人によるけどある程度存在する。 おスピ的に言えば、やれ「鏡の法則」やれ「受け入れる」やらいろいろな考え方がある。 正しい間違いはないからそれぞれ好きなの選択すればいいんだけど、やっぱり「イヤなもんはイヤ!」という時もある。 、、だって人間だもの 笑 (´<_` )しーん 結論からいうと、自分に

続きを読む

【他人とは分かり合えない?】他人とは結局パラレルワールドというお話

人と人はある意味で別の世界を生きている。 この「別の世界」をおスピ的に「パラレルワールド(平行世界)」という。 というあくまで「一つの視点」からのお話。 人は同じ場所、時間にいても「違うもの」を見たり感じたりしている。 ある視点から言えばそこに「いい、悪い」はない。 たとえば同じ映画を観ても、笑う所や感動する所が人それぞれ違う。

続きを読む

すぐ怒る人や嫌いな人はなぜ存在するの?対処法とスピリチュアル視点のお話

今回は人間関係によくある「怒る人、嫌いな人の対処法と考え方」についてお話します。 「職場で腹が立つ人、感情的ですぐキレる人、暴力的な人」などこの世にはいろいろな人がいますが、そういう人について今回もいろいろな視点からお話していきます。

続きを読む

【親子関係の悩み】を改善するには?朝ドラを見て思った親子の距離感

NHKの朝連続テレビ小説「半分、青い」を見て思った人間関係の中でも【親子関係の悩み】についてお話してみたいと思います。 物語のヒロインは永野芽郁さんが役演じる、楡野すずめという女子高生(現時点で)です。 思春期特有の「あるある」なんですが、今回の話ではどちらかというと親に問題があるなと思いました。

続きを読む