【エネルギー(波動)と体調不良の関係性】スピリチュアル視点のお話

ヨガ体操

エネルギー視点と体調について

 

今回は「エネルギー(波動)と体調の関係」についてお話してみたいと思います。

(´_ゝ`)ふーん

 

このブログでは今まで「エネルギー(波動)」についていろいろな視点からお話してきました。

 

「え?そもそもエネルギーって何?」

という人はまずはこちらを一読してください。

【エネルギー(波動)とは?】スピリチュアルにもあるこの世の仕組み

 

なぜ今回このテーマなのかと言うと、ブログの読者さんからこういうコメントをいただいたからなんです。

 

ではさっそくその質問を紹介します。

ノリさんこんにちは。

エネルギーについての記事が多く、知りたいことがわかって勉強になってます。

ありがとうございます!

ノリさんに質問があるのですが、どこかで触れてもらえたらありがたいなという、図々しいリクエストです。

エネルギーって、波動が上がると体調に出るものなのですか?

「○日はエネルギーがすごくて、○○が調子悪くて…」 などのブログをわりと見かけるのですが、 アセンションとはそういうものなのですか?

スピ界に疎いので、そうなると怖いな~と距離感を測ってます。

ノリさんのご見識を伺えると嬉しいです!

 

コメントありがとうございます。

 

まず先に結論を言ってしまうと、エネルギーは体調にめちゃくちゃ関係します。笑

(´_ゝ`)あらやだ!

 

では「なぜ関係するのか?」という部分をこれからお話します。

 

エネルギーと体調の関係

 

「この世はすべてエネルギーで出来ている」

 

という言葉もあるように、私たち人間はもちろん動物も植物も地球もある視点から見れば「すべてエネルギー」で出来ています。

 

「エネルギーが上がる(下がる)と体調が悪くなるのか?」

 

という事はすべてとは言えませんが、「あり」ます。

 

例えばエネルギー(波動)が上がる前兆として突然高熱が出たり、体調が悪くなるという場合があります。

 

「体調が悪くなる」と聞くと一見「良くないこと」のように感じるかもしれませんが、そうではなくてこれは今までの自分(エネルギー)から変化するための「デトックス作用」とも言えます。

 

今までに蓄積された体の中にある「悪いもの(エネルギー)」を外に出すために、体が反応している状態ですね。

 

またこれに似たものでは「病気」や、また「離婚」や「死別」というものもこの世的には「悪い事」とされていますが、別の視点から見ればそういった負の体験を越えた所に「プラス」が存在しています。

 

逆に言えば、そういった負の体験をしないとより高いエネルギー(波動)が手に入らないとも言えます。

 

なので「体調が悪くなる」という事は一概に悪い事ではなくて、「変化の前兆」という見方もできます。

 

もちろんこれもいろいろな見方があるので、あまり体調が悪いようなら病院にいってちゃんと診察してもらうとか、しっかりと休養して体を休めるなどの努力も必要です。

(´_ゝ`)だよね

 

アセンションについて

崖の上の男性

 

「アセンションとはそういうものなのですか?」

 

という質問があったので僕なりの解釈をお話します。

 

まずアセンションについての僕なりの大まかな考え方は、以前このブログでもお話しています。

【アセンションの本当の意味とは?】ブログでわかりやすく説明します

 

ここで改めてアセンションについて簡単に説明すると、アセンションとは「次元上昇」という意味です。

 

次元上昇とはどういう事かと言うと、同じ場所や物事を見ていても「感じ方(解釈)が変わる」という事です。

 

例えば日常のちょっとした出来事でも、

「ありがたいな~」

と感じる事ができるなら、それは次元が上昇したという事にも繋がります。

 

よくスピリチュアルの世界では、このアセンションの事を「白馬に乗った王子様」のように扱う人もいます。

 

これはどういう事かと言うと簡単に言えば、

 

「今、自分が何も努力しなくても、アセンション(王子様)が来れば今ある問題(お金や精神面など)がすべて無くなりますよ~。」

 

というイメージです。笑

 

ようは「他力本願」的な考え方なんですね。

(´_ゝ`)チーン

 

アセンションが来て世界が変わって、そして自分が救われるという解釈です。

 

アセンションに対しての解釈は人それぞれなので、どの解釈が正しい間違いはないんですが、僕が思うアセンションとは「逆」です。

 

自分の内側(マインド)が変わる事によって見える世界が変わり、そういう人が増えていく事で世界全体の有り様が変わっていく事を言葉にするとアセンションになるというイメージです。

 

自分から見える世界を変えるには、「自分自身が変わる」しかないです。

 

もう少し厳密に言えば、

 

「自分自身で変わろうと思わなければ変わらない。」

 

という事です。

 

もちろんそれに伴った「行動」も必要になるし、当然「痛み」も伴います。

 

まとめ

日常生活の中で体調が悪くなるというのは、ある意味で「お知らせ」とも言えます。

 

そして体調が悪い事がイコールで「悪い」という事ではなくて、よりエネルギーを高めるために必要な体験だったりします。

 

ただ単に、

「あ~体調が悪いな~。」

だけで終わってしまうのではなくて、その出来事から「何を学ぶのか?」という視点も大事だと思います。

 

エネルギー(波動)が上がると、ある意味で「敏感」になります。

 

例えば汚い部屋や負の感情を出している人などに対して「感じやすく」なるので、そういう日常生活の中で受ける「邪気」を払うためにも「浄化」という考え方も必要になります。

【浄化とは?】日常生活で受ける邪気(負のエネルギー)を払う方法 「火の浄化」

 

いくらエネルギーを高めても人間である以上「完璧」はないので、この二元の世界の陰と陽(メリットデメリット)は避けて通れないです。

 

なのでまずはそうした仕組みを「知る」という事に意味があると思うので、今回のこの記事が少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

 

 

関連記事→【魂レベルが下がる(堕ちる)のは悪い事?】スピリチュアル視点のお話

 

YouTube版

 

実は「メルマガ」もやっています。

変なおじさんノリが【メルマガ】始めるってよ

また実は「YouTube」もやっています。

もらいものチャンネル

 



 

 

[画像出典 https://unsplash.com/

2 Responses to “【エネルギー(波動)と体調不良の関係性】スピリチュアル視点のお話”

  1. 前のブログを読んでいました。今回発見wできて嬉しく思います。
    精神世界観提供のブログは数多くありますが、私は目覚め系・悟り系・ノンデ系を探索(探求?)してきました。で、これらの断片を取りまとめて整理されたブログはないものか?一本のラインで総合的に判断されたものは、どこかにないかと探していて、こちらに来てみて「私のイメージ」と合致していると感じました。

    悟りへの考え方も、ほぼ同様?かもしれません。目覚めに憧れ?て、探索してきてようやくわかったことがあります。私は・・・何も変わらない・・・(笑)
    目覚めを推奨している覚者?の方々は、結果として何も変化のない経験をうりにされている。。。?え?え~~~、何で?とも思いますが、こちらを拝読してその心理が呑み込めましたwww

    丹念に精査・とりまとめを行いながら整然として書かれているこちらのブログに
    敬意を表します。この先に難民の方々が、たくさん訪れるようになると推察しております。精神的に後押しがあり、とても救われた気分です。
    精神世界観の解答編・・・ありがとうございました。

    • アクアさんお久しぶりですねー。

      前々ブログの「アメブロ」、前ブログの「グーブログ」ではいろいろお世話になりました。笑

      いやー懐かしいですね。お元気そうでなによりです。

      また相変わらず場末でブログやってますので、笑いつでも遊びに来てください。(^-^)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)