エネルギー(波動)を高める方法の鍵は日常の食事、睡眠、お風呂にある

 

ノリです。

今回から新しく「エネルギー」というカテゴリーを作りました。

 

以前に「波動」の記事で説明したように、この世界はある視点から見れば全て「エネルギー」から出来ています。

 

このエネルギーというのはあくまでも1つの言葉、1つの表現に過ぎませんが、他の表現をすれば「波動」や「次元」と言う事もできます。

 

そして今回は「エネルギーを高める方法」について、初歩的な部分を説明していきたいと思います。

 

「エネルギーを高める」というのは、さっきも言ったように他の言葉でいえば「波動を上げる」と同じような意味になり、波動が上がれば当然それに影響して「次元も上がる」という事に繋がります。

 

「そうなるとどうなるのか?」と言うと、超端的に言えば「神に近づく」ということで(ちょっと胡散臭さい表現ですいません。笑)「神に近づくとどうなるのか?」と言うと、この世界で生きて行く上での「自由度」が増したり、世の中に対しての「影響力」も増したり、あとそれに関係して「幸福度」も上がっていきます。

 

エネルギーが上がるという事は人生において「仕事」「お金」「恋愛」「夫婦関係」「人間関係」あらゆる事に影響してきます。なぜかというとそれは元をたどれば「全てエネルギー」だからです。

 

ようはもっとざっくり言えば「人生がより豊かに楽しくなる」というイメージです。

 

と、なんだか偉そうな事を言ってる僕も「まだまだ道の途中」なので、笑 このブログを読んでいる読者さんと一緒に成長し少しでもこの世の中に貢献していけたらと思っています。

 

そして今回はエネルギーを「高める方法」に焦点を当ててのお話ですが、この二元の世界では「上がる」があれば当然「下がる」もあります。

 

なので次回は「エネルギーが下がる事」を中心に書きますが、今回はとにかく「エネルギーを高める方法」についてやっていきたいと思います。

 

エネルギーを高める方法はタイトルにもあるように大きく分けると「3つ」あります。

 

  • 食事
  • 睡眠
  • お風呂

 

この「3つ」です。そしてこれから順番に説明していきますが、これはとにかく「誰でも」「簡単に」「お金をかけずに」できるし、日常生活の中で「意識する」だけの事なので参考になれば幸いです。

 

食事とエネルギーの話

生きていくには「食べること」は欠かせないものですよね。私達は毎日いろいろなものを食べてますが、この「食事」がエネルギーに関係します。

 

例えば「お母さんの握ったおにぎり」と「コンビニのおにぎり」とではエネルギーの量が違います。

 

「お腹を満たす」という部分では同じように見えますが、これは何が「違う」かというと、「想い」です。「機械で大量生産したおにぎり」と「子供の事を想って作ったおにぎり」ではエネルギーの量が全然違ってきます。

 

この「想い」もある視点から見れば1つのエネルギーです。そして「手で握る」という事は多少なりとも「微生物」が入っています。(ちゃんと手を洗った上でのですよ?笑)

 

実はこの「微生物」というのはエネルギーを高める力があります。納豆やヨーグルトなどの発酵食品なんかもそうですよね。こうした食べ物は「なんとなく体にいいもの」という認識はみんなあるんですが、「エネルギーを高める」とまでは世間ではあまり言われてないと思います。

 

同じように例えば「パン」1つとってみても「機械で大量生産したパン」と「パン屋さんの手作りパン」では、どっちがエネルギーが高いかわかりますよね?

 

これは別に「コンビニのおにぎりがダメ!大量生産したパンがダメ!」とディスっているわけではなくて、「エネルギーという視点」で見たときにどちらがなぜ高いのかという話です。

 

「手作り」というのは当然「手間」がかかるのでその分価格も高くなりますが、エネルギーの視点で見るとそれだけ「高い理由」があります。

 

「勉強」というインプットの重要性

ここまでは「食べる」という視点の話ですが、これと似たものだと「勉強」というのも「インプットする」という部分では本質は同じだと言えます。

(´_ゝ`)どゆこと?

 

「勉強」と言うとなんだか学生時代で「嫌なもの」みたいなイメージが多いと思います。僕自身も学生時代は勉強嫌いな人でした。(特に数学が。笑)

 

でも今になって分かってきたことは、どんな分野の勉強にしても「本質はすべてに繋がっている」という事です。

 

どんな分野でもそれを「極めた人が言う言葉」というのは、表現に違いはあっても本質的な部分ではみんな「同じこと」を言ってるんですね。

 

僕自身も本職の自営業の仕事にしても、日々学びがあってこれからも勉強していくと思います。このブログでも今回のような記事を書くのにあたり、ネットや本などを通じていろいろな勉強しているから書く事ができます。

 

だって「今までの自分だけの力」なんてたかが知れてますからね。笑

 

そして勉強する事のメリットはやった分だけ「自信」がつき、自信ができると「ヤル気」も増していきます。そして勉強した分、人に「提供できるもの」が増えます。(こういう状態がエネルギーが高いです。)

 

これは別にどんなジャンルでもよくて、あなたの「興味あるもの」「好きなもの」でいいんですね。

 

この「好きなもの」ってエネルギーが高い状態なんです。例えば「映画好きな人」って映画の感想とか語り出すと嬉しそうに話しますよね。ああいう感じで「好きなもの」とエネルギーってすごく関係があります。

 

そしてこれは別に「じゃああなたも僕のようにブログを書こう!」とかそんな了見の狭い話ではなくて、例えば身近な人があなたの得意分野の事で困っていたり知りたがっていたら、教えてあげるとかそういう「微差」が後々の人生に影響したりします。

 

「学び」という視点で見たとき、それは仕事に限らず遊びでも日常生活で起きた些細な事でも、人生で起きるあらゆる事はすべて「勉強」になります。そしてそれは世の中を「そういう視点で見ているか」という事でもあります。

 

というようにこの「食事や勉強(インプット)」の意識を少し変えるだけでも、その後の人生においてエネルギーの量も質も変わってきます。



睡眠とエネルギーの話

次は「睡眠」です。

これも毎日誰しもやっている事ですよね。実はこの毎日の睡眠もエネルギーに大きく関係しています。

 

この睡眠で大事なのは「寝る瞬間の時間」なんです。

(´_ゝ`)寝る瞬間?

 

これは少し小難しい話になりますが、意識が落ちるこの「寝る瞬間」に人間の脳波というのは「α波」から「シータ波」に変わります。このシータ波というのはとてもゆっくりとした波長で簡単に言うと「リラックス状態」になるんですね。

 

ちなみに余談ですが、いわゆる悟り系の「覚者」や「聖者」と呼ばれる人たちは起きている状態で脳波がシータ波だと言われています。本当かどうかはわかりませんけど。。笑

 

話を戻すと、脳波がシータ波の時がいわゆる「顕在意識」→「潜在意識」に入っていきます。この寝る寸前の「意識が落ちる瞬間」が、顕在意識と潜在意識の境界線になります。

 

そして完全に寝ると潜在意識の領域に入っていき、さらにはもっと奥の無意識領域に入っていきます。

 

ここまでの説明で何が言いたいのかというと、毎日寝る寸前にあなたが「何を考えているのか?」によって、今後その人のエネルギーの質や量に影響するという事なんです。

 

例えば寝る寸前に、「あ~私はまた仕事で失敗してしまった!なんて私はダメな人間なんだろう!」と考えてながら眠りに落ちたとします。

 

すると「私はダメな人間だ!」という思考(エネルギー)が潜在意識に入っていき、さらには無意識領域にまで入っていきます。

 

潜在意識には「いい、悪い」の判断がないので、いいイメージでも悪いイメージでもそのままそのエネルギーは潜在意識や無意識領域にまで影響します。するとそれを積み重ねた結果、「だんだんそういう人間(エネルギー)になる」という事が起きます。

 

いいイメージ、悪いイメージどちらにせよその思考というエネルギーは自分ではわかりにくいですが、それはその人の「表情」に微量ですが現れます。

 

そして人間(生物)にはセンサーみたいな機能が備わっていて、そうした人の「微表情(エネルギー)」を無意識に感じています。初対面でも「この人なんか苦手だな、、」と感じるのはいい意味でも悪い意味でも、センサーがそうしたわずかなエネルギーを感じるからなんですね。

 

なので毎日寝る瞬間に「いいイメージ」「気分が良くなる妄想」「あの人のおかげで今日もいい1日だったな~」というような「感謝をベースにした事」を考えながら眠りにつくとエネルギーがどんどん高まります。

 

この「睡眠」も毎日それを「ただ意識するだけ」で、1年後2年後~とエネルギーという視点で見てもすごく差がつくと思います。

 

お風呂とエネルギーの話

最後に「お風呂」です。

このお風呂も日本人なら毎日やっている習慣ですよね。「いやいや私は年中シャワー派だから!」という人もいると思いますが、「エネルギーを高める」という視点では僕は断然「お風呂に入る」という事をおすすめします。

 

まずお風呂の水はベタな話ですけど、「汚い水」よりは「綺麗な水」の方がいいです。というのもお風呂に入っている時、体はお風呂の水を肛門や性器から「粘膜吸収」しているからなんです。

(´_ゝ`)え?ヤダそうなの?

 

ようは本人はその気はなくても「お風呂のお湯(水)を飲んで体の中に取り込んでいる」んですね。かと言ってあまり過剰に敏感になる必要はなくて、「お風呂は毎日ちゃんと掃除して、できる範囲で綺麗なお水(お湯)で入りましょう」という感じでここは大丈夫です。

 

お風呂に入ると体があたたかくなりますよね。この「体をあたためる」という事が大事ですごく大ざっぱに言うと、「エネルギーが高い人」=「体温が高い」です。

 

そして「あたため方」ですが、これは昔から言われている「頭寒足熱」という考え方がエネルギーの視点から見ても合っています。

 

これは少し視点を上げると「地球の循環」と同じなんです。海の「海水」が太陽の熱であたためられて「雲」になり、雲は雨雲になって「雨」を降らせその雨は山に落ちて川に流れて海に戻ります。

 

エネルギーはあたためられると上へと「上昇」をして、冷えると下へと「下降」します。その状態が変わるだけで、エネルギーというものはそうやって「循環」しています。

 

この「地球の循環」と「人間の循環」もエネルギーの視点から見れば基本的には同じで、足元であたためられたエネルギーは上へと上昇し、頭でクールダウンして下へと下降するという循環をしています。

 

お風呂に入っていて「のぼせる」というのは、エネルギーが上へ上がり過ぎてクールダウンが追いついていない状態です。

 

なのでエネルギー的に見て「いいお風呂の入り方」というのは、「半身浴」です。「半身浴はなんか苦手だな~」という僕のような人は、「胸より下」ぐらいまで浸かるのもいいと思います。

 

いわゆる「肩まで浸かる」というのは、心臓などの上部が必要以上に温まり過ぎてしまうので、浸かり過ぎると頭がぼ~っとしたりのぼせやすくなります。

 

あと実は「ひじ」には「頭の回転を良くするスイッチ」があるので、半身浴しながらひじを温めるといいアイデアが浮かびやすくなったり思考がよりクリアになります。

 

この半身浴も「なんとなく体にいいもの」という程度では分かっていても、エネルギー的な視点で「なぜいいのか?」というのはこういう理由なんですね。

 

毎日のお風呂タイムは「エネルギーチャージタイム」でもあります。これも意識しているかしていないかでその後のエネルギーの違いが出てくると思います。

 

というわけで今回は誰でも簡単に今日から出来る「エネルギーを高める方法」として、

 

  • 食事(勉強)
  • 睡眠
  • お風呂

 

について簡単にですが説明しました。そして勘のいい読者さんはもうお気づきのように、これにはいずれも「感謝」というキーワードが絡んできます。

 

例えば「食事」にしても、

「これは俺が一人で頑張って稼いだから食べれるんだー!」

「こんな美味しいものが食べれるってみんなのおかげだありがたいな。」

という考え方では、たとえ「全く同じもの」を食べていてもエネルギーに差が出てきます。

 

前者は軸が「自分ベース」なので、エネルギーが一時的には入ってきても循環しない思考でエネルギーを消費する(漏れる)一方です。後者は軸が「感謝ベース」なので、エネルギーが循環してどんどん上がって還ってくる思考で増える一方です。

 

「勉強」にしても、「自分のため」にやるのか「人に喜んでもらうため」にやるのかでは、「同じ勉強」をしていてもエネルギー的には後々とんでもない「差」ができます。

 

この辺りの「何故そうなのか?」という根本的な魂的な視点での仕組みの話や、「ステージ(魂の段階)」の話もこれからぼちぼちとこのブログでやっていくの予定なので、まあ気長にお待ちください。笑

(´_ゝ`)ゆる

 

そして次回は最初にも言ったように、今回は「エネルギーを高める話」をしたので、逆の「こうするとエネルギーが下がる(漏れる)」というお話をします。

人生の幸せにも影響するエネルギー(波動)が低くなる意外な原因とは?
ノリです。 前回は「エネルギー(波動)を高める方法」について説明しました。 「え?そんなの知らんけど?」という人はこちら。↓ https://nori-b
2018-09-12 19:00

 

 



 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

[画像出典 https://unsplash.com]

 

3 Responses to “エネルギー(波動)を高める方法の鍵は日常の食事、睡眠、お風呂にある”

  1. ノリさん、こんばんは!
    昔、何かで、
    寝る前に10回『ありがとう』を言おう!
    みたいなのを見て(読んで?)、
    ワケも分からずやっていたのを思い出しました(笑)

    最近、寝る前は
    色々とモヤモヤ考え事をしていたので…
    またやってみようと思います(๑>◡<๑)

    ところで、今回のお話しを読んで、ふと思ったんですけど…

    「エネルギーが高い人」=「体温が高い人」

    と、いうことは、

    最近の地球の温度が上がっているのは
    (温暖化とか言われていますが…)

    地球のエネルギーも上がっている???
    と、いうことでしょうか???

    あ、あと、子供(特に赤ちゃん)も体温高いですよねぇ!

    確かに、
    子供は、エネルギー高い気がします!私見ですが!!!

    • まりぢょいさんこんばんは。

      「地球の温暖化」=「エネルギーが上がっている」

      とても面白い視点ですね。これもいろいろな考え方がありますが現時点ではあくまでも「憶測」にしかないのではっきりとした事はわかりません。

      ただ1つ言えることは現実にそういう事が「起きている」という事は、「未来」という視点から見ると「いい、悪い」とは関係なく何かしらの「意味」があると思います。

      ということはそれを見て感じてこれから「どうするのか?」はそれぞれ自分次第だとも言えます。

      「寝る前に10回ありがとうを言う」というのは、昔僕も似たような事をやった覚えがありますね。笑

      当時僕も「ワケがわからずやめてしまった」のは、「なぜそうするといいのか?」というエネルギーの仕組みを知らなかったし、ちゃんと理解してなかったからだと思います。

      あと僕が思うのは「10回」とかそういう回数ってどうでもよくて、たとえ1回でもちゃんと「想い」が入っているかだと思しますし、またブログにも書きますが想いのベースが「期待」だとダメなんですよね。笑

      「期待」というのはエネルギーが漏れている状態なので。

      気付くと少し長い返信になってしまいましたが、、笑 コメントありがとうございました。

      • うわ!
        想いのベースが『期待』!!!

        それ、めっちゃあります!!!

        コレをすればきっと良くなるハズ!!⁉︎って、下心満載で色々やっちゃってました!(汗)

        そして、結局
        自分の思うようには良くならず、やめてしまう…を繰り返してました(^-^;

        うわー!

        なんか色々腑に落ちました〜。

        ありがとうございます(๑>◡<๑)

        地球温暖化って、、、なんかネガティブなイメージだったので、

        地球のエネルギーが上がってるって思えたら、
        なんか、少し楽しくなりました(笑)

コメントを残す