【スピリチュアルな質問】この世は幻想、ジャッジ、いい思考の習慣のお話

読者さんからの質問コーナー

 

どうもノリです。

今回はブログ読者さんから届いた質問を取り上げつつ、それにお答えしていきたいと思います。

(´<_` )ふーん

 

その答えが正しいというわけではなくて、あくまでも僕ノリの個人的な解釈になります。

 

というわけでさっそく質問を紹介していきます。

 

この世は幻想について

____________________________________

ノリさん、こんにちは!
Yです。

暑い毎日が続いていますね。

ブログやメールでのノリさん発信ありがとうございます。

私は、osho禅タロットを使ってカードリーディングしながら自問自答をしています。

その中で気になるキーワードが出てきました。

「この世は幻想」というところです。

自分の中にストンと落ちてきません。

ノリさんは、どんな風に受け止めていますか?

よろしければ教えて下さい。

____________________________________

 

Yさん質問ありがとうございました。

 

まず質問にお答えする前に、

「暑い日が続いていますよね。」

という言葉からわかるように、夏にいただいた質問を師走になって返すという事自体に申し訳なさを感じています。。笑

(´<_` )それな

 

「この世は幻想」

 

この言葉はスピリチュアルでもよく「悟り系」に出てくる言葉ですね。

 

この言葉も「視点」によって変わり、扱い方次第ではメリット、デメリット両方出てきます。

 

逆にこの言葉を聞いてあなたはどう思いますか?

 

人によってさまざまな意見があるとは思いますけど、ある視点から言えば「この世は幻想」という言葉は意味も価値もないです。

 

この世でなんの役にも立たないと言えます。

 

一応この「この世は幻想とはどういう意味か?」という事を簡単に説明すると、私たちはもともとは「ワンネス(一つ、全て)」で、この世も宇宙も地球もそこに住む人間や動物や神など全ての存在は「ワンネスから創造されたもの」というイメージの話ですね。

 

私たちは今、「自分が存在している(個)」と思っていますが、それもある視点から言えばそれらはすべて「幻想(思い込み)である」という意味になります。

(´<_` )ちょっと何言ってのかよく分からないんですけど、、

 

よく悟り系を生業にしている人が、

「全部幻想なんですよ~アハハ~!」

「ただ現れているだけ。リラックスしてればいいんだよ~。」

と言うのはそういう事ですね。(いい悪いは別にして。笑)

 

ここで気をつけたいのは、さっきも説明したようにこの「この世は幻想」という言葉にメリット、デメリットがあるという事です。

 

「この世は幻想」という考え方のメリットとしては、物事を深く考え過ぎて疲れてしまうような人には、

「この世は幻想なんだからもっと肩の力を抜いて生きてもいいんだー!」

というようにある意味「思考停止(息抜き)」には効果があると思います。

 

また逆にデメリットとしては、

「どうせこの世は幻想なんだからもうどうでもいいやー!」

と世の中に対して投げやりになったりナメめしまったり、他人をないがしろにしてしまったり、本当に自分がやりたい事をやらない理由にしてしまうというような弊害も出てきます。

 

これは「この世は幻想」というものが正しい、間違っているという事ではなく、捉える視点によって変わります。

 

「本当かどうか?」という事も「本当」も「ウソ」もどちらも証明する事はできないですね。笑

 

なので「この世は幻想」の扱い方としては、

「ふーん。そういう視点もあるんだね~。」

ぐらいのユルめなテンションでいいと個人的には思います。

 

参考になれば幸いです。

 

では次の質問です。

 




ネガティブ、ジャッジし過ぎる人について

怒る男性

____________________________________

ノリさんこんにちは。
いつもメルマガ楽しみにしてます。
ノリさんに質問です。
私は治療院を営んでいますが、初めての患者さんや治りが悪い患者さんを見ていると四六時中ネガティブ事や物事や世の中に白黒つけている方が多いように感じます
そういう方も日頃からエネルギーがだだ漏れになっているのでしょうか?

____________________________________

 

Mさん質問ありがとうございました。

 

まず質問に対しての結論を先に言うと、「エネルギーだだ漏れ」です。笑

 

これはとてもわかりやすいパターンですね。

 

ネガティブ、不平不満、悪口というのはわかりやすくエネルギーが漏れます。

 

この「漏れる」というのは別の言葉で「下がる」でも同じです。

 

あと「世の中、物事に白黒つけたがる」というのもスピリチュアル的な言葉にすると、「ジャッジする」という考え方と同じですね。

(ジャッジについて書いた記事はこちらです。)

【ジャッジとは?】スピリチュアルにある話の注意点をわかりやすく説明します

 

この「ジャッジ」というのもしなさ過ぎるとバランスが悪いし、逆にし過ぎてもエネルギー的に良くないです。

 

ジャッジをし過ぎると、

「私の言ってる事が絶対的に正しいんだ!」

とエネルギーの状態的には固くなるので、人や物事に対して攻撃的になって、無駄に怒りの感情に振り回されてしまうという事が起きます。

 

僕もブログでよく使う、「この世に絶体はない。」というのもジャッジの罠にかからないための一つの考え方です。

 

僕自身、Mさんと同じ接客業なのでそういうお客さんは確かに一定数います。笑

 

エネルギーが漏れているのでケガの治りも悪かったり、また別の病気やトラブルなども起きやすいと思います。(絶体ではないです。笑)

 

なぜなら「エネルギーが漏れる」というのは、イコールで「運気が下がる」と同じだからです。

 

ここで気をつけてたいのは、そういう人を見て、

「うわー。あの人めっちゃネガティブでジャッジするやん~!最悪~!」

という感じになってしまうと、結果的に自分も人の悪口を言ってしまってエネルギーが漏れてしまいます。

 

「批判する人を批判する。」

 

というような状態ですね。笑

(´<_` )あやらだ!

 

なので「今のその人はそういう人」というように、少し自分と相手を切り離し俯瞰した位置から見て、相手と同じ土俵に上がらない事が大事だと思います。

 

またスピリチュアルな世界にありがちなんですが例えば、

「ネガティブはダメ!ジャッジはダメ!」

とやってしまうと、いずれバランスを崩してむしろ生きる事が苦しくなったります。

 

この世は「二元性(陰陽)」の世界なので、ポジティブもネガティブも必ずどちらも存在します。

 

なのでネガティブも認め、ジャッジもほどほどにバランスをとって生きていく事がいいと個人的には思います。

 

参考になれば幸いです。

 

では今回最後はIさんからの質問です。

 

思考の習慣について

____________________________________

 

気づきの配信を、有難うございます☆

 

エネルギー漏れという言葉を知っていたのですが、ノリさんのお話聞かせてもらって、なるほど!!と思いました。

 

ここ、一年ほど、漏れているとエネルギーを貯めよう貯めようと、思っていましたが、漏れたままのところにエネルギーを貯めようとしても、つつもれだったかも…!!!???と、気づかせてまらいました。

あらあら。。。

 

色んなことあっても、感謝のほうへ結ぶという事へ、癖つける頭になりたいなぁと思います。

 

日常的にその事を思い出すきっかけと言いますか、そんな風になりたいのですが、何かコツなどありますでしょうか??

 

すぐ理解できるタイプではないな〜〜と、薄々感じてるので自分の中で噛みくまなきゃ浸透しないなとは思うのですが、今直ぐにでもそうなりたいですーー!!

 

読んでいただいてありがとうございました。

____________________________________

 

Iさんありがとうございました。

別に狙ってたわけではないのに、さっきの質問とシンクロするような内容で僕も少し驚いてます。笑

 

「色んなことあっても、感謝のほうへ結ぶという事へ、癖つける頭になりたいなぁと思います。」

まずこの部分ですが、これはスピリチュアルのお話でもよくあるパターンで、

「感謝しなくては!」

とやってしまうと逆に苦しくなってしまいますよね。

 

僕も含めて人間っていきなり次の日から「はい!変わった!」と簡単に変われるほど甘くはないです。笑

 

まずは自分のできる範囲からできる事をどんな「小さな事」でもいいので、意識してやっていく事で徐々に積み重ねる事によって「微差」が生まれ、結果的にその後の人生に影響を与えます。

「関連記事」→【人生を変える習慣とは?】僕が経験したバタフライエフェクト的なお話

 

例えば日常生活の中で「感謝」までいかなくても、「他人に対して悪口を言わないように意識する」でも微差が生まれます。

 

例え悪口を言ってしまったとしても、次の瞬間から気をつければいいんですね。

 

「今の自分は今までの自分の思考の結果」

 

という言葉もあるように、今までの過去は過ぎてしまったので変えられないんですが、これを読んでる「今」より先の未来の自分はこれからの「思考」と「行動」によって、いいも悪いも変わります。

 

今からいきなり「理想の自分」になれないので、今からでも少しずつでいいので積み重ねていく事が大事だと思います。

 

なので「なにかコツはないですか?」への答えは、

「どんな小さな思考、行動でもいいので今から積み重ねていく。」

という事ですね。

 

偉そうに言ってる僕自身も、もちろん「まだまだ」なので、笑 これからも少しずつ積み重ねていきたいと思います。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

というわけで今回は3人の読者さんの質問に答えさせていただきました。

 

引き続き僕に質問があれば、できる範囲で取り上げていきたいと思っているのでよろしくお願いします。

(´<_` )あんたも好きね~

 

今回は以上です。

 

ではまた。

 

「関連記事」→【読者さんからの質問】人生の壁から見える本当の自分の意味とは?

 

[画像出典 Unsplash]




コメントを残す

CAPTCHA