セックスをスピリチュアル視点エネルギー視点から見た意味とは?

男と女

スピリチュアルとセックスのお話

 

ノリです。

今回は内容が内容なので少し記事にしようか迷ったんですが、笑 「セックスとスピリチュアル」というテーマでお話をしてみたいと思います。

(´_ゝ`)ワーオ♥

 

なぜ今回このテーマなのかと言うと、実はブログの読者さんからこんな質問をいただいたんですね。

 

というわけでまずはブログ読者のMさんからの質問を紹介します。

いつもブログやYouTubeを楽しく見させていただいております。

とてもためになる記事をありがとうございます。

今回ご質問なのですが、波動的にセックスやマスターベーションというのはどういった捉え方をすればよいでしょうか。

やはりしてる時の心の状態によって変わるんだと思いますが、あまり分かりやすく解説しているサイトがなくもし何かの機会に取り上げていただけるとありがたいです。

テーマ的にセンシティブなので可能ならばですが、前から疑問に思っていたのでお尋ねしました・・・

ちなみに、今日ノリさんが以前紹介していた料理人ちこさんの本を読んでいたら部屋が掃除したくなってあちこち掃除していたのですが、ふと気づいたら部屋のモノたちが自分を無言で応援してくれているようなが気がして涙を流していました(自分の中では神秘体験の部類)。

私の部屋はミニマリストばりにモノが少なく、ほぼ全てのモノが現役で稼働しているのですが、それも関係あるのでしょうか。

長文失礼しました。

よしなにお願いします。

 

Mさんメールありがとうございました。

 

まず最後の方に書いていただいた「神秘体験」の部類のお話ですが、僕のこのブログきっかけで人生がより良い方へ向かわれているようでよかったです。(^^)

 

モノも一つ一つ大切に使われて喜んでいると思いますよ。

 

これも「本当かどうか?」はどっちでもよくて、「そう想う」という事が大事なんですね。

 

ネット上のいろいろな情報

ではさっそく本題に戻りまして、今回テーマ(セックスとスピリチュアル)を書く上で僕なりに少しネット上の情報も調べてみました。

 

その中でも一番多いものは、

「セックスはエネルギーの交換」

というお話なんですが、これについては後で僕なりの視点からお話してみたいと思います。

(´_ゝ`)ふーん

 

ネット上の情報で少し面白いと思ったのが、「スピリチュアルセックス」というお話ですね。

 

そのサイトの情報によると、「スピリチュアルセックス」という名前のセックス(方法?)がこの世にはあって、そのスピリチュアルセックスをする為には7つのチャクラを解放しないといけないというような内容でした。

 

細かい説明はここでは割愛しますが、この「チャクラ解放の条件」みたいなものがめちゃくちゃ厳しくて細かくて、僕が個人的に思ったのは、

 

「こんなんセックス以前にいろんな意味で萎えるわ、、」

 

という事でした。笑

(´_ゝ`)ちーん、、

 

またそのサイトの情報によれば今この地球上で、

「本当のスピリチュアルセックスを出来る人(男性)は一人しかいない」

との事で、しかもその人は日本人みたいです。

 

、、、

 

ちょっ、え?この世界中でたった一人?

 

少なくない?

 

しかもなぜ男性だけ?

 

しかもなぜ日本人だけ?

 

、、、

 

失礼しました。

 

思わずツッコミ祭り開催してしまいました。笑

 

まあネット上の情報なので「本当かどうか?」は置いといて、

「本当のスピリチュアルセックスってどんな?」

という想いに少し駆られてしまいました。

 

本当のスピリチュアルセックスの使い手をご存知な方がいたらコメントお待ちしています。

 

エネルギー視点のセックス

前フリはこの辺にして。笑

(´_ゝ`)オイ!

 

スピリチュアル系のお話でも「セックスとはエネルギーの交換である」という視点があります。

 

「すべてはエネルギーで出来ている」という言葉もあるように、男女のセックスというのも一つのエネルギーの現れです。

 

これは別に「男女」に限らず、肉体が「男性同士」や「女性同士」であっても同じです。

(器(肉体)と内側(マインド)が違うというこの世の設定の違いがある場合ですね。)

 

またスピリチュアル的な表現で「波動」という言葉がありますが、これは大まかに「波動=エネルギー」というイメージでここではオッケーです。

 

「エネルギーの交換」というのはなにもセックスに限らず、パートナーとする「会話」や「食事」というような何気ない日常の中でも、その状態が違うだけで「常に行われている事」なんですね。

 

なのである視点から見れば、セックスをする前からセックスは始まっていて、普段のパートナーとのコミュニケーションや信頼関係によって、

「より良いエネルギー交換(セックス)が出来るか?」

が決まってきます。

 

逆に言えば、いわゆる「セックスレス」というのはいろいろな原因が考えられますが、

  • パートナーとのコミュニケーション不足。
  • パートナーとの信頼関係の欠如。

というものが根底にある場合が多いです。

 

エネルギー的に見て、セックスの時だけどうこうすればいいという事ではなくて、日常生活の中でも常にセックスは始まっているという見方もできます。

 

なのでパートナー間でセックスレスな場合、「下着を変えてみる。」とか「場所を変えてみる。」というような表面的な部分だけで考えるのではなくて、常日頃から「相手を喜ばすような言動をしているのか?」という部分も大切です。

 

自分のため?相手のため?

男女のシルエットと夕焼け

 

では次にセックス自体にフォーカスしてお話してみたいと思います。

 

例えば男性にしろ女性にしろ、

「自分だけ気持ちよければそれでいい。」

「自分だけ満足できればいい。」

というマインドでセックスをしている場合は、エネルギー的には低いセックスになります。

 

逆に、

「相手に気持ちよくなってもらいたい。」

「相手を喜ばせたい。」

というようなマインドはエネルギーの高いセックスになります。

(高い低いが「いい悪い」は別にして。)

 

  • 「自分だけ(自己満)」=「エネルギーの分離」
  • 「相手のため」=「エネルギーの一体感」

 

というエネルギーの仕組みですね。

 

結局、セックスに限らず、

「自分さえ(気持ち)よければいいんだー!」

というマインドだと、男女関係も人間関係も仕事関係もうまくいかなくなるし、結果的に幸福度は低くなります。

 

幸福度が下がるという事はイコールで運気も下がるのと同じ意味です。

 

次に「運気」繋がりで浮気や不倫についてお話してみたいと思います。

 

浮気や不倫とエネルギー視点

不倫と言えば最近ではアンジャッシュの渡部建さんの報道がよくされていますが、話が長くなるので今回は話の的を絞って、

「なぜ不倫や浮気をするのか?」

ではなく、

「不倫や浮気をするとエネルギー的にどうなるのか?」

という部分に絞ってお話していきたいと思います。

 

男性にしろ女性にしろパートナー以外の人と関係を持つ浮気や不倫というのは、心のどこかに、

「パートナーを裏切ってしまった、、」

というような心の念のようなものが出来ます。

 

この後悔の念のようなものはその人によって差が出てくるので、大きい小さいはありますが心のどこかに残ります。

 

「心のどこか」というのはもう少しわかりやすく言えば、私たちが普段認識している顕在意識の奥の「潜在意識」ですね。

 

この「裏切ってしまった、、」というエネルギーは負のエネルギーに分類されるので、結果的に自分のエネルギーが下がっていきます。

 

先ほどもお話したように、エネルギーが下がるという事はイコールで運気も下がります。

 

その場は(気持ち)よかったとしても、下がった運気というのはその後の人生にどう影響してくるか分かりません。

 

浮気や不倫をした場合、相手を裏切ってしまったという後悔の念(負のエネルギー)は基本的に消える事はなく、表面的に本人は忘れていたとしても心の奥底には残り続けます。

 

これは「過去は変えられない」のと同じイメージで、

「過去の過ちをこれからの人生にどう生かして生きていくのか?」

という事がある意味で試されます。

 

また別視点では世界に「一夫多妻制」という言葉もあるように、

「一人が何人もパートナーを作ってはいけないのか?」

というような場合、例えばお互いがそれ(複数のパートナー)を理解していて了承していれば後悔の念は起きないので、それはそれでいいと僕は思います。

 

結婚したらパートナー以外を愛してはいけないというのは、ある意味で人間が作った一つのルールなので、日本では当然の考え方ですがこの世の「絶対的な答え」ではないと思います。

 

そういう意味では「結婚」というのも人間が作った一つのルールです。

 

宇宙、地球上にはもともとそういうルールはないですから。(という一つの視点です。)

 

と、少し話は逸れましたが、笑 あと「マスターべーション」の質問もありましたが、僕はマスターべーションをしたから波動が下がるとか上がるとかは基本ないと思っていて、やりたかったらやればいいと思うんですよね。

 

ある意味で健康な証拠ですから。

 

むしろ我慢しているほうがエネルギー的によくないと個人的には思います。笑

 

スピリチュアルとセックスまとめ

ここまでのお話を少しまとめると、

 

  • スピリチュアルセックスの謎。
  • セックスは日常から始まっている。
  • セックスレスの原因。
  • セックスとエネルギー視点。
  • 浮気や不倫で運気が下がる理由。
  • マスターべーションは我慢すな。

 

最後に少し追加すると、例えばエネルギーの低い相手とセックスすると自分のエネルギーも下がります。

 

「エネルギーの低い相手」というのはわかりやすく言えば、「エネルギーバンパイア」ですね。

「関連記事」→あなたの身近にもいる?【エネルギーバンパイアの特徴】と身を守る対処法

 

このエネルギーバンパイアというのもセックスに限らず、会話したり一緒にいるだけでもエネルギーを奪われます。

 

今回は「セックスとスピリチュアル」というテーマでお話しましたが、セックスもスピリチュアルも別に「特別」な事ではなくて、私たちの日常生活の中と常にリンクしています。

 

肉体関係だけがセックス(エネルギー交換)ではなくて、人と人は気づかないだけで常にエネルギー交換をしているという事ですね。

 

そして肉体的なセックスをする場合も、基本的に「相手を喜ばせる」というマインドが大事だと思います。

 

 

「関連記事」→【本当の愛とは何?】愛とは足し算ではなく引き算というお話

 

 

 



 

[恋愛][仕事][対人関係]のお悩みは 電話占いヴェルニ

 

 

[画像出典 https://unsplash.com/

2 Responses to “セックスをスピリチュアル視点エネルギー視点から見た意味とは?”

  1. ノリさん

    はじめまして。
    いつもメルマガやYouTubeで貴重な気付きをさせていただいております。
    今回のテーマ「スピリチュアルとセックス」に関連し最近疑問に思うことがありご質問させていただきました。

    コロナの状況になって以来様々な関係者の安否を気遣う中で特に元彼(最初の彼で人生初の性的関係を持った人)についてご質問です。

    ノリさん曰く結婚する2人については互いの魂の成長に不可欠な2人が各守護霊により結び付けられ結婚という修行をすとの事ですが
    人生で彼氏に当たる人も同様に予め決められた者同士が決められた時期に出逢い、決められた期間付き合い別れているのでしょうか。

    最近不思議と言うか切なく思うのは、元彼等、
    この広い世界で自分と性交渉する程の関係になる、ある意味限定された奇跡的な人との出逢い、付き合い、別れ、私の場合は恐らくもう二度と会わない存在になりますが、人生に時々登場する恋愛相手(テーマ的には性交渉する相手)とはスピリチュアル的には何者でどの様な意味があのでしょうか。

    彼とは様々な理由で結婚に踏み込めず別れてしまいましたが、数十年経過し振り返ると彼が最初の人という事もあり自分の人生に大きな存在感・影響を残した異性です。そもそもこの出逢いも魂の修行として避けられない必然的な2人だったのでしょうか。

    長文及び若干未練たらしい内容にて失礼いたしました。よろしくお願い致します。

    • Y子さん、コメントありがとうございます。

      返信を考えていたらだいぶ長くなりそうなので、笑 後日、ブログ記事のほうでしっかりとお答えさせていただきますね。(^^)/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)