【アセンションとは詐欺?】僕が思う本当の意味と新時代について

 

ノリです。

今回はスピリチュアルのお話でもよくある「アセンション」について書いてみたいと思います。

 

このアセンションというのも視点によっては「ある」とも言えるし、「ない」とも言えます。

 

まず「ない」の視点では、

「アセンションとはなんちゃらかんちゃら~」

「これがアセンションだ!」

とただの状態に人間が意味や価値をつけています。

 

でもこの視点だと話が終わってしまうので、(笑)ここからは「ある」側の視点でいろいろと書いてみます。



アセンションとは?

ネット上でも「アセンションとは?」と検索するといろいろな情報が溢れていますよね。

 

アセンションとは簡単に言えば「次元上昇」という意味です。

「次元って何?」という人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

スピリチュアルでよくある「次元とは?」とその意味について語ります
ノリです。 今回はスピリチュアルなお話にもよく出てくる、「次元」について書いてみたいと思います。 この次元は前回お話した「波動」によく似た部分もあるので
2018-05-27 20:00

 

逆に次元が下降するという意味の言葉は「ディセンション」といいます。

 

そしてアセンションについての情報といえば、

 

「2万6,000年の周期で言えば、現在はちょうど1万3,000年にあたり、これから地球が次元上昇します。」

 

「地球上ではアセンションできる人、できない人の2極化が始まっています。」

 

「バシャール(高次元宇宙人の名前)がアセンションに必要な事とは、とにかく「ワクワクしてください」と言っています。」

 

「我々は聖書に予言されたスピグループです!我々がこの日本からアセンションを起こし、そして世界を救います!」

 

これはほんの一部ですが、ネット上にもいろんな意味でこういう「濃ゆい」情報で溢れかえっています。

 

僕が個人的に思う「アセンションとは?」を書く前に、まずこのアセンションというものについて気をつけおきたいポイントについてお話します。

 

アセンション詐欺が拡大中?

先ほども少し触れた、

「我々のグループがアセンションを起こします!」

と言っている人達ですが、もちろん究極的にはそれが本当かウソなのかはわかりません。

 

未来は誰にも分からないので確率は0%ではないかもしれないですが、僕は個人的には限りなく0%に近いと思っています。

 

なぜそう思うのかというと、今回のお題のアセンションに限りらず、こういうグループが使う「言葉」について感じる事があるからです。

 

「ここにたどり着いたあなたは選ばれた人です。」

「この話は絶対(真理)です!」

「あなたは参加するだけで絶対安心です。」

「この会に入会すれば必ず救われます!」

 

、、こういう言葉って何か感じませんか?読んでもらえばわかると思いますけど、なんか言葉が「臭い」ですよね?笑

 

それを言ってる本人がナチュラルでなのかわざとなのかは分からないですけど、とにかく言葉がクセえです。

(´_ゝ`)千鳥のノブか

 

「クセえ」というのは、こういった言葉は「弱者」に向けた言葉です。この弱者というのは、主に「精神的」な部分。

 

簡単に言えば、

「自分は何もしなくてもいい思いができる(できそう)」

といったイメージです。

 

ようはこの世の中をナメた考え方です。そしてさっき言ったような「必ず~絶対に~」という言葉を使っている時点で、正直ロクでもないもの(内容)だと僕は思います。

 

なぜならこの世界で「絶対」というのはないからです。

 

言ってる側はもちろんしょうもないですけど、こういう話をまともに受けてしまう側も被害者ではありますが、同時に自己責任とも言えます。

 

ようは考え方が「他力本願」。

 

こういう考え方のうちは、依存先が変わるだけで根本の部分(考え方)が変わらない限り、人生は変な方向へ向かったり同じところをグルグル回るのがオチです。

 

どこか特定のグループがアセンションを起こす、世界を救うというのはまずないと思います。

 

こういったグループに入会して、ほとんどの場合無料で済むわけもなく、結果的にかなりの金額を払うパターンが多いと思います。まあそれも含めて本人が満足し納得してお金を払うなら、別にそれはそれでいいんですけど。。

 

「じゃあアセンションの話自体がウソなの?」

 

と聞かれそうですが、そうではないと思います。では次に「どう違うのか?」というお話をします。

 

本当の意味でのアセンションとは?

この「本当」というのも「僕の中では」という意味なので、当然すべての人に当てはまる話ではない事を先に言っておきます。

 

まず結論から言うと、アセンションはあると思います。ただ、先ほどの話で出てきたような特定のグループが起こすとか、そういうものではないと思います。

 

まずアセンションとは「次元上昇」という意味ですが、この次元の上昇というのは自分以外のどこかのグループ、どこかの教祖さまが起こすわけでもなく、「自分の中」から起きるもの。

 

「自分の中」とは、自分の意識(マインド)の在りよう(レベル)が変化する事で、自分から見える世界が変わるという事です。

 

世界が変わるわけではなく、自分の(マインド)が変わるという事。

 

アセンションというのは個人個人に起こることなので、世界が一気に変容するという意味ではなく、個人個人の意識が変わる事によって徐々に世界の在りようが変化していくイメージです。

 

例えば世間一般の「常識」と呼ばれるものでも、徐々に変化していますよね。

 

一つのわかりやすい例だと「YouTuber」って分かります?

 

「YouTube」というグーグルが運営する動画サイトに個人が撮った動画を投稿し、広告収入というものでお金を稼いで生活している人たちです。

 

これ一昔前だったら、あり得ないような事なんですよね。

「個人が撮った動画なんて誰が見るの?」

「そんなんで生活できる?」

とツッコまれそうなものです。

 

でも今現在ではトップYouTuberともなると、サラリーマンの年収以上のお金を月収として稼いでいます。そのYouTuberは何をやっているのかと言うと、「個人で情報という価値を動画で提供している」という事です。

 

YouTubeはいわゆる動画ですが、あなたが今読んでいるブログも「動画」か「文字」かという違いだけで、「価値を提供する」という視点では同じ事をやっています。

 

いわゆる「ブロガー」と呼ばれる人は、実際にブログだけでご飯を食べて生活している人もいます。



これから迎える新時代とは?

一昔前の常識ではあり得ないような事が世界では起きているし、これからもどんどん起きます。このYouTuberは一例に過ぎませんが、この世界は同じようで徐々に変化しています。

 

いわゆる「諸行無常」というやつです。

 

この例えはいわゆる「お金」に関してですが、これから世界はいろいろな面で個々の個性が発揮されて「会社で働く」以外にも、様々な生き方や考え方が変わったり選択できたりと多様化していくと思います。

 

例えば、最近だと「ロボット」の存在が目立ってきましたよね。

 

「10年後に無くなる職業ランキング」というものがあるように、いままで人がやっていた事はほとんどロボットがやる時代が来ています。

 

例えばコンビニでも無人化がどんどん進んでいます。機械的な作業はほとんどロボットがやるようになるので、そういう作業では人がやらなくてよくなります。

 

最近では、「モノよりコト」という言葉もあるように、物質的なものより「体験」など目に見えないものに価値が置かれるようになっています。先ほども説明したYouTuberも、物ではなくて情報という価値を提供していますよね。

 

また「悟り世代」という言葉もあります。

 

例えば昔の若い人たちは「3高」といって、「高身長、高学歴、高収入」と目に見えるもに価値を感じていましたが、今の若い人たちは優しさや一緒に育児などを手伝ってくれる男性に価値を感じています。

 

これは目に見えない「精神的」な部分に価値を感じているわけです。

 

「仮想通貨」というものも最近耳にするようになりました。これは一時セキュリティ面に問題があっていろいろありましたけど、あれも「お金」が物質的なものから目に見えないものにシフトしようとしています。「電子マネー」なんかもそうですね。

 

これらはほんの一例に過ぎないですが、このようにいままで物質的なものに価値が置かれていましたけど、少しずつ「目に見えないもの」に価値がシフトしています。

 

次元が上昇するとだんだんと物質的なものが無い世界になっていきます。

 

「アセンションによって2極化が起きる」という言葉も、いままでの物質至上主義な考え方の人と、「それだけが価値ではない」と柔軟な考え方の人がそのまま生きていくと、それぞれに「迎える未来が違う」という事だと思います。

 

これも別にどちらが「正しい間違い」という事ではなくて、スーパーマリオでいうところの「ステージ」が違うというだけの話です。簡単なステージが好きな人もいれば、難しいステージが好きな人もいるというイメージです。

 

新時代のキーワードは創造

そしてこれからの新時代の人間のキーワードは「創造(創作)」です。

 

ようは「機械的な作業」の逆ですね。ロボットにはできなくて人間だからできる事をする。その人にしかできない事や情報を発信する。

 

これは人間の「想い」がヒントになります。

 

「想い」とその人の「個性」を掛け合わせることによって、世界でその人にしかできない創作をする事ができます。

 

 

そのヒントは「自分の中」にあります。

 

そしてアセンションとは、別にスピリチュアルな仕事をしている人のものではなくて、どんな人にも関係していることだと思います。

 

サラリーマンでも、スポーツをしている人でも、料理を作っている人でも、普通の主婦でも、「次元の上昇」というのは誰にも起こることです。

 

なぜかというと、入り口は違っても元をたどっていけば本質というものは同じで、ある視点から見れば「全ては繋がっている」からです。

 

 

「じゃあ自分の次元を上昇させるにはどうしたらいいの?」

 

という質問の答えというかヒントは、既に「波動」「次元」の記事のほうで説明しています。

 

話をまとめると、アセンションというのは「外側」にはなくて「自分の中」、もう少しわかりやすく言えば「自分次第」という事です。

 



 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

[画像出典 https://unsplash.com]

 

コメントを残す