UFOとか宇宙人は本当にいるの?っていう話ついてとりあえず個人的に思うこと

UFOとか宇宙人について

ノリです。

よくオカルト話でもある「UFOと宇宙人」について個人的に思うことを妄想を交えて書いてみる。

 

まずいきなり本題をぶち壊すような事を言うと、宇宙人(UFO)が本当にいようがいまいが人生の「幸福度」にはあまり関係はない。

(´<_` )あらやだ!

 

だから人生の中で「すごく大事なこと」ではないけど、撮れ高的に「まあ面白ければいいかな~」という暇つぶし程度の話。

宇宙人の存在証明

というわけでさっそく本題。

 

まず「宇宙人はいるの?」という疑問は2021年の現時点で「いる、いない」を証明できない。

 

ちなみに僕は「いる」と思っている。

 

この宇宙の広さと可能性から見て、地球にしか人的な存在がいないという考え方は傲慢だと思う。

 

たとえば地元ではそこそこケンカが強いと思っているヤンキーが、

「俺が地球上で一番強いんじゃー!うりゃ~!」

と言うぐらい傲慢な話だと思う。

 

たとえばチクビ相撲の時に、チクビを挟む洗濯バサミを布団干す時に使う洗濯バサミに変えるぐらい傲慢な話だと思う。

(´<_` )ちょっと何言ってるのかわからないんですけど、、

UFOについて

宇宙人はいると思うから、当然その人たちが乗るUFOもあると思う。

 

生身の身体で瞬間移動とかできる宇宙人はいらないかもしれないけど。

 

なんかのテレビ番組で見たけど、どっかの大学の教授が、

「宇宙人やUFOはいると思うけど、宇宙人の住んでる星と地球ってめちゃくちゃ遠いから、わざわざ地球まで来ないと思う。」

的な事を言っててそれを聞いて思ったのが、今の地球レベルの文明なら「近い遠い」があるけど、宇宙人の知的レベルになれば「距離」という概念を超越してSF映画であるような「ワープ」みたいな技術とかあるっしょって思った。

 

ただ、これも所詮僕の個人的な意見であり、大学教授もあくまでも個人的な意見なのでどちらも証明はできない。

 

また別のテレビ番組で言ってたことが面白くて、その話によるとメキシコに宇宙人の基地(見た目はクレーター)がたくさんあって、上空から見ると北斗七星みたいな形になっている。

 

そしてその宇宙人の基地は「宇宙連邦?」「宇宙連合?」「銀河連邦?」みたいな名前の団体で、その宇宙人の話によると地球という星は他の宇宙人の星に比べると「まだまだ」なレベルらしい。

 

なにが「まだまだ」かというと、文明のレベルはもちろんだけど特に精神性(マインド)のレベルが低いらしい。

 

だから来る宇宙時代に向けて地球全体のレベルを上げようと(おスピ的に言えば波動上げ)いろいろと頑張ってくれているとの事。

 

宇宙には人間と同じで「いい宇宙人」と「悪い宇宙人」がいて、このなんとか連合の宇宙人は「いい宇宙人」側らしい。

 

なんだかSF映画のスター・ウォーズのような壮大な話で面白いな~と思ったんだけど、その番組に言わせればそのスター・ウォーズもそのなんとか連合の宇宙人が関係して作られた作品らしい。

 

まあ本当かどうかは置いといて、話としては面白いと思う。

これからの展開について

昔、日本という小さな島国の中で争って後に徳川幕府ができて、カタチ的には一つになって、しばらくしたら外国から黒船に乗ったペリーが来て、日本人「ビックリぽんや!」みたいに現時点でまだ世界は一つにまとまってないけど、いずれペリーの黒船に驚いたように、宇宙人が乗った大型UFOが地球に表立って来たら人間はビックリぽんな展開になったら面白いとは思う。

 

「表立って」と書いたのはUFOも宇宙人も既に地球に来ている。(という個人の意見)

 

というのも僕自身、宇宙人には会った事ないけどUFOは何度か生で見ている。

 

光る系のやつと丸型で半透明なやつ。

 

ただ、世の中には「UFOビジネス」という言葉もあるように、世に出ている95%のUFOやUMA関連の動画や画像はフェイク(偽物)と言われているのは確か。

 

あの手の動画や画像ってテレビ番組で使われる度にチャリンチャリンお金が発生して、ようはめちゃくちゃ儲かるらしい。

 

だからもし今度UFOに遭遇したらなんとか動画でも写真でもいいから撮りたい 笑

 

もちろん撮れたら一番最初にこのブログに貼る予定。

チャネリング系について

あとスピ系の話にも宇宙人はよく登場する。

 

たとえば、

「私は高次元宇宙人アシュ◯ール の言葉をチャネリングしています!」

というブログも読んだ事あるけど、個人的に感じたことはそんなに目新しい内容はなくて、なんだかめちゃくちゃ「マジメだな、、」と思った。

 

高次元宇宙人ってくだらんギャグとか言わないからあんまり面白くはない。笑

 

僕が個人的に思うのは宇宙人っていうのはみんながみんなグレイみないなアーモンド形の目をした人ばかりでなくて、いわゆるスピで言うとこの「高次元の存在」の一つという見方もできる。

 

肉体のような器がなくて目には見えないけど一つの意識(エネルギー)としての存在。

 

わかりやすいので言えば、守護霊様とかそういうのと同じイメージ。(いるいないは証明できまへん。笑)

 

だから地球上にも宇宙人として肉体で存在しているわけではなくて、見た目は人間でも中身(意識)は宇宙人というパターンもあると思う。

 

たとえば意見が人と違ってある意味「イッちゃってるぅ~!」(ナダル風)人とか、集団生活や極端なピラミッド的な関係が無理な人はそれに近いと思う。

 

なぜかというと、高次元の存在に近づくほどいわゆる「ワンネス(一元性)」に近いから、その属性の反対になる集団生活やピラミッド社会に違和感を感じて適応しにくくなる。

 

いい悪いは別に。

一応まとめ

個人的にはUFOに乗りたいけど、そうなると航空税とか取られるんかな?笑

 

宇宙人も会いたいけど、皮膚がとろろ芋みたいにねばねばしたやつだったら部屋汚れるし臭そうだから無理そう。

 

最初にも書いたように、結局宇宙人がいようがいまいが人生の幸せには直接関係ないから、こういう話は暇つぶし程度でいいと思う。

 

最後に、、、

「UFOどこ?」(ロッチ中岡風)

[画像出典 Unsplash]




コメントを残す

CAPTCHA