【ミニマリスト】がなんやかんやで運気が上がる理由のお話

ミニマリストと運気

 

「ミニマリスト」ってなんやかんだでいいやんかいさ!と思う超個人的な理由。

 

単純な話、所有する物が多いほど考える事が増える。

 

考える事(思考)が増えればそれだけ無駄なエネルギーを使う。

 

エネルギーとはイコールで「運気」とも言える。

 

一説にはモンゴル人は約300個に対して、日本人は約6,000個以上の物を所有しているという話もある。

 

ようは最近の日本人は物を持ちスギちゃん。

 

物が増えると管理がしにくくなりゴミやホコリもたまりやすくなる。

 

ゴミやホコリがたまればイコールで「邪気」がたまりやすくなる。

 

「邪気がたまる」というのはイコールで運気が下がるとも言える。

 

無駄な物が増えれば捨てるゴミも増える。

 

ゴミが増えるほど地球環境を悪化させる。

 

大量生産、大量消費の時代はもう終わってる。

 

というか逆に終わらせないと地球の環境が死ぬ。

 

地球の環境が死ねば結果的に生き物(人間)も死ぬ。

 

「もっと欲しい~!」という人間の欲望(エゴ)には限りがない。

 

生活水準を一度上げてしまうと下げる事が難しくなる。

 

「上げるの簡単下げるのムズイ」これダイエットといっしょコト。

(´_ゝ`)なんでカタコト?笑

 

だからなるべく無駄な物やサービス(サブスク等)は増やさない方がいい。

 

所有する物はなるべく厳選して、量より質の高い物を選ぶ。

 

質の高い物はそれだけ長持ちするので結果的にコスパもよい。

 

「質の高い物」=「価格が高い」とも限らず、世の中そんなに高価じゃなくても質のいい物もある。

 

所有する物も思考もシンプルに。

 

ミニマリストが「絶体いい!」とは言わないけど、デメリットよりはメリットの方が多いと思う。

 

ミニマリストがいいと思うイチ個人の理由。

 

コメントを残す

CAPTCHA