なぜトイレ掃除をすると金運に効果があるのか?エネルギー視点のお話

「トイレ掃除と金運」エネルギー視点のお話

 

ノリです。

今回はスピリチュアルなお話にもよくある、「トイレ掃除とお金(金運)」についてお話していきたいと思います。

 

「トイレ掃除をするとお金がたくさん入ってくる。」

というお話はよくありますね。

 

一説によると、トイレ掃除をちゃんとやっている家とそうでない家では、「その家に入ってくるお金に差が出る」というデータもあるようです。

例えばこんなデータもあります。

こちら

 

今回はこの「トイレ掃除とお金(金運)」について、僕なりのエネルギー視点から解説していきたいと思います。

(´_ゝ`)ふーん

 

「すべてはエネルギーで出来ている」という視点から見たとき、この「お金(金運)」も一つのエネルギーです。

エネルギー(波動)とは?スピリチュアルにもあるこの世の仕組み

 

「運」というと金運の他にも、仕事運、健康運、家庭運、恋愛運、人運(良縁)などまだまだありますが、どれも視点を上げた言葉にするとこの「エネルギー」というものになります。

トイレの神様のお話

 

「トイレ掃除と金運」という話でけっこう有名なお話があります。

(´_ゝ`)トイレには~♪それは~それはキレイな~♪

 

それは「家と神様」のお話なんですが、このお話を超簡単に説明すると、新築の家には「7人の神様」が訪れるという話です。

 

まず最初に来た神様は「応接間」へ来ます。

二番目に来た神様は「玄関」に来ます。

三番目に来た神様は「リビング」に来ます。

四番目に来た神様は「寝室」に来ます。

五番目に来た神様は「台所」に来ます。

六番目に来た神様は「洗面所、お風呂」に来ます。

そして最後七番目に来た神様は「トイレ」に来ます。

 

この七人の神様はそれぞれ新築の家にプレゼントを持って来るんですが、早く来た神様ほど持ち運びやすい小さなプレゼントを持って来ます。

 

ということは、一番最後に来たトイレの神様は七人の神様の中でも「一番大きなプレゼント」を持ってきた事になります。

(ちなみに余談ですが、この七番目の神様の名前を「うすしま明王」といいます。)

 

この神様がそれぞれ持ってきた「プレゼント」というのが、イコール「金運(財)」というお話で、「だからトイレは常に綺麗にしておきましょうね。」というお話です。

 

この七人の神様の話をエネルギー視点で見ると、

「神様(プレゼント)」=「エネルギー」

になります。

 

ここでこの神様が来た「順番」をもう一度見てほしいんですが、これは早い順番に、

「使う頻度(滞在時間)が少ない」=「汚れにくい」

という見方もできます。

 

「掃除と邪気」のお話でも説明しましたが、汚れやすい、または汚れている場所は邪気が溜まりやすいのでイコールでエネルギー的にもよくないです。

掃除をすると運気(波動)が上がる理由をわかりやすく教えます

 

「よくない」というのは「運気が下がる」という意味です。

 

トイレという場所は、一番よく使う所で小便や大便を毎日する場所なのでどうしても「汚れやすい」ですよね。

 

人がよく使うという事は、その場で不安や怒りと感情があった場合には、邪気として目に見えない負のエネルギーも壁や天井や床に蓄積されやすいです。

 

なので「トイレを定期的に掃除して綺麗にする」という事は、邪気を払うのでイコール「運気を上げる」ということになります。

 

この「運気」というものも、高い視点から見れば金運に限らず、先ほど説明したような人生のあらゆる事に影響してきます。

「人が嫌がる事」

 

「今日中にトイレ掃除やっておいて。」

 

と言われたらあなたはどう思いますか?

 

普通のリアクション的には「え~~。」「やだ~。」「面倒くさい~。」というイメージですよね。笑

 

先ほども説明したようにトイレという場所は家の中で一番汚れやすい場なので、掃除をするにはそれだけ「手間」がかかります。

 

手間がかかるという事は、それだけ「エネルギーが高い」とも言えます。

 

例えばここまでトイレの話をしておいてアレですが、笑 「おにぎり」一つとってみても機械が自動で作ったおにぎりと、人が手で握ったおにぎりとでは、物質的に見たら同じおにぎりでも、そこに込められているエネルギーは全然違ってきます。

 

もちろんこれも「どういう想いで作っているか?」にもよるので一概には言えませんが、人がつくるおにぎりはそれだけ「手間」がかかっているので、エネルギー的に見ると高いです。

 

余談ですが、最近ミシュランガイドでも日本のとある「おにぎり専門店」が三ツ星で紹介されている事を知って、世の中の食の評価も変化してきたな~と嬉しく感じました。

 

話を戻すと、

「手間がかかる」=「エネルギーが高い」

このエネルギーが高いというのは、イコール「運気が上がる」という意味です。

 

このトイレ掃除というのはどちらかと言うと、「人が嫌がること」ですよね。

 

この「嫌がる」「面倒くさがる」というのは、それだけ「手間がかかる」という事です。

 

普通の人が嫌がる、面倒くさがることをあえてやるというのは、それだけエネルギーが高くなるとも言えるし、もう少し言葉を変えると「徳を積む」とも言えるし、「魂が磨かれる」とも言えます。



「期待」に潜む落とし穴

 

よく今回のような、「トイレ掃除をすると金運が上がる!」というお話にありがちな落とし穴について少し説明します。

 

例えば「トイレ掃除をすればお金持ちになる!」というマインドでトイレ掃除をしたとしても、それは「お金持ちになりたい!」という「期待」ベースの想いなのでエネルギー的には漏れています。

(´_ゝ`)あらやだ!

 

逆に「トイレ掃除をしてお金が入ってきたらそれはそれで嬉しいけど、あとは天(神)にお任せします。」というような「信頼」ベースの想いなら、エネルギー的には循環するのでいい方向になります。

 

期待というのはそれを裏切られた時に、一気にエネルギーを奪われるので、すべてとまでは言いませんがなるべくしないほうがいいです。

 

なので逆説的ですが、トイレ掃除をしてお金への執着(期待)がなくなった時に、お案外「お金」というエネルギーが入ってきたりします。

 

トイレ掃除に限らず、「場を綺麗にする(整える)」ということは単純に自分自身が気持ちいいですよね。

 

自分が気持ちいいという事は、自分以外の人も気持ちいいです。

 

例えば自分以外の人が使うトイレを掃除すれば、それだけ「人に喜ばれる」という事にもなります。

 

掃除に限らず人に喜ばれる事をすればエネルギーは循環するので、回りまわって自分にエネルギーが還ってきます。

 

もちろんこの時も「別に還ってこなくてもいいよ」というような、期待をしないマインドがいいです。

 

僕も含めて人はどうしても「下心」というものがあるので、何かをする時にどうしても期待しがちな生き物なのである程度は仕方ないとは思いますが、なるべく期待しなくても行動できるように僕自身もこれから精進していきたいと思います。笑

 

今回のお話で僕が個人的に思う事は、「トイレ掃除したら金運が上がる」これはなにも運をお金に限定する必要はないという事です。

 

最初にも説明したようにエネルギーはお金、健康面、仕事面、人間関係、恋愛関係、夫婦関係、とあらゆる事に影響するのでそれらすべてひっくるめて「あとは天(神)にお任せしま~す。」でいいと思うんですよね。

 

なぜかというと、例えば100億円手に入ったとしても、自分の体が健康じゃなかったら幸せじゃないですよね。

 

例えば1,000億円あっても、人間関係が最悪で夫婦関係も最悪だったら幸せじゃないですよね。

 

「お金」というものは確かに今現在、この世界で生きていくのに必要なもの(絶対とは言いませんが笑)ですが、他にも健康や人間関係などあるように、この世の「絶対的なもの」ではないです。

 

という事は、トイレ掃除をする事はエネルギー的にいい事は確かなので、それをわざわざ「金運」だけに絞る必要はないと僕は思っています。

 

もちろんこれは僕個人の考え方なので、「いや!とにかくお金が絶対だ!」という人もいるだろうし、考え方は人それぞれでいいと思います。

まとめ

 

トイレに限らず、「掃除する」というのは邪気も払われるし、掃除した「場」も味方してくれるようになるし、綺麗な空間は「潜在意識的」にも自分の中の小人も騒ぎにくくなっていいし、こうやって書いてみると良いことだらけですね。笑

 

その分大変で手間もかかるりますが、メリットも多いと思います。

 

というわけで今回は、「トイレ掃除と金運」についてエネルギー視点からお話でした。

 

 

「潜在意識」についての記事はこちらです。

潜在意識と顕在意識の違いとは?引き寄せにもある意識の書き換え方

 



 

[画像出典 https://unsplash.com]

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)