【自分で機嫌を取れない人】が人生でかなり損をする理由

自分で機嫌を取る理由 どうもノリです。今回は「自分で自分の機嫌を取る」というテーマでお話してみたいと思います。 (´<_` )ふーん 結論を先に言うと、自分の機嫌は自分でとれる方がエネルギー的にいいです。 これは逆に言えば「自分で機嫌をとれない」という人は、何かに「期待」し過ぎるとか、「依存」しやすい人とも言えます。 この期待や依

続きを読む

【人生の優先順位】について一つの考え方のお話

「私の人生の中で大事な事ってなんだろう?」 こういう疑問ってとくに正解なんてものはなくて、ある視点から見れば「意味も価値もない」と言える。 たとえば「人生の優先順位と壺」という有名な話がある。 目の前に一つの壺があるとして、「砂」「小さい石」「中ぐらいの石」「大きな石」があるとする。 壺の中に入る容量は変えることはできない。 た

続きを読む

自分にとってイヤな人や嫌いな人の対処法というか一つの考え方のお話

自分にとってイヤな人、嫌いな人、苦手な人というのは人によるけどある程度存在する。 おスピ的に言えば、やれ「鏡の法則」やれ「受け入れる」やらいろいろな考え方がある。 正しい間違いはないからそれぞれ好きなの選択すればいいんだけど、やっぱり「イヤなもんはイヤ!」という時もある。 、、だって人間だもの 笑 (´<_` )しーん 結論からいうと、自分に

続きを読む

【ミニマリスト】がなんやかんやで運気が上がる理由のお話

ミニマリストと運気 「ミニマリスト」ってなんやかんだでいいやんかいさ!と思う超個人的な理由。 単純な話、所有する物が多いほど考える事が増える。 考える事(思考)が増えればそれだけ無駄なエネルギーを使う。 エネルギーとはイコールで「運気」とも言える。 一説にはモンゴル人は約300個に対して、日本人は約6,000個以上の物を所有している

続きを読む

【掃除と人生のお話】人が片付けできない理由の一つは「変化」を恐れるから

掃除とは人生 人はなぜ片付けられないのか? それは単純な話、「人生を変えたくないから」 これは表の意識じゃなくて、裏の意識(潜在意識)が「変わりたくない!」と言っているから。 たとえば人は熱を出すと汗を出して体温を下げようする。 こういうのをホメオタシス(生体恒常性)と言う。 これは簡単に言えば人って「今までの自分を保

続きを読む

【不安のお話】人生の中での不安のメリットデメリット

不安について   人生を生きてく中で、不安という感情は一般的に「よくないもの」という話が多い。 たしかに不安になり「過ぎる」のは無駄にエネルギーを使うのでよくはない。 美味しいものでも「食べ過ぎる」とよくないように。 逆にダイエットも「やり過ぎる」のもよくないように。 藤岡弘の毛量が年齢の割に「多過ぎる」よ

続きを読む

思考(マインド)って人生を生きる上で実はけっこー大事な理由

思考(マインド)ってけっこー大事 なんで思考が大事なのかと言えば、思考の違いで「人生の幸せ度」が変わるから。 たとえ同じものを見ていても、そこから感じる事に違いがでてくる。 (別の言葉で言えば「視点」) 「同じものでも違う」って人生を送る上でけっこー「得」するし、「損」もする。 それはたと

続きを読む

【思考のお話】この世は不公平だけどそんな事言ってても人生の時間が無駄

この世は不公平 この世は不公平にできている。 それが「いい悪い」という話ではない。 「ただそうである」というだけの話。 この世は思い通りにならない。 「この世は苦」 たとえば昨日、今日、明日の天気を自分の力でどうこうできない。 生まれてくる時代、国、親、環境、肉体は自分ではどうこうできない。 この世はある意味で不公平にでき

続きを読む