人間関係で【人に嫌われたくない】という悩みは不要

 

あなたは全て人に好かれる事はできない。

 

あなたは全ての人に嫌われる事もできない。

 

どんなに一生懸命頑張って人に好かれようと努力しても、結局全ての人に好かれる事はできない。

 

好きになるのも嫌いになるのも、どちらにしても興味がないとそれ(感情)は起きない。

 

 

人生時間という砂時計からは、今この瞬間にも砂が落ちている。

 

そんな貴重な人生時間の中で1円もお金をもらえるわけでもないのに、興味を持つ持たれるという事は、ある意味でありがたいとも言える。

 

むしろ生まれて死ぬまで誰にも興味を持たない、持たれないほうが残酷。

 

「人に嫌われたくない」

 

この言葉への答えは、どうやったって結局嫌われる人には嫌われる。

 

所詮その数が多いのか少ないのかというだけの大なり小なり。

 

嫌われるという事は、それは同時にあなたを好きな人がいるという事でもある。

 

嫌いも好きも、生きているから味わう事ができる同じ感情たち。

 

嫌われるというのは、人から興味を引き出している。

 

それはある視点ではとても素晴らしい事とも言える。

 

 

「劣等感との付き合い方とは?」についてはこちら。

劣等感をなくす方法は必要ない?コンプレックスのおかげで人生は豊かになる

 



 

[画像出典 https://unsplash.com/

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)