「本当の自分」がわからないなら「本当」を疑えばいい

 

「本当の自分がわからない、、」

 

 

本当ってなんだろう、、

 

自分ってなんだろう、、

 

その答えを突き詰めて考えていくと、結局「何もわからない」

 

何もわからない事がわかるだけ

 

わかりようもない事を考えて悩むというこの世の贅沢

 

 

本当の自分なんてものは無いとも言えるし

 

本当の自分が、「わからない自分も含めて本当の自分」だとするなら

 

生まれて死ぬまでのすべてが本当の自分とも言える

 

正しいとか間違っているとかそういう問題ではなく

 

怒ろうが笑おうが泣き叫ぼうが喜ぼうが悩みまくろうが

 

どんなにダサくてカッコ悪くて無様で情けなくても

 

 

自分というものは結局どこまでいっても自分

 

 

関連記事→人生で「やりたいこと」を見つける方法はある感情にヒントが隠れている

 



 

[画像出典 https://unsplash.com]

コメントを残す