【非二元難民】にならない為に知っておいてほしいこと

 

「時間は幻想」

 

「場所は幻想」

 

「この世は幻想」

 

「いいも悪いもない」

 

「意味も価値もない」

 

「何があっても大丈夫」

 

「私はいない」

 

「すべて愛」

 

、、、という悟り系の話によく出てくる言葉たち

 

この言葉が「正しい間違っている」というのはあまり問題ではなく

 

仮に正しいとしても、、、

 

幻想だとしても時間も場所もある

 

幻想だとしても肉体はある

 

幻想だとしても他人はいるし私もいる

 

幻想だとしても二元性の世界にいる以上いい悪いはある

 

幻想だとしても意味や価値はある

 

幻想だとしても肉体がある以上、何があっても大丈夫ではない

 

幻想だとしても二元性の世界で生きている以上、愛だけという片側だけのいいとこ取りはできない

 

悟り系に出てくる言葉たちは、精神的部分の一時的な痛み止めのようなもの

 

だからこの世界で100%必要ないものではないが

 

痛み止めは一時的な応急措置であって、使い続けるものではない

 

この二元性の世界で日常的に使い続けるものではない

 

痛み止めは使い続ければ副作用が出ていずれ「毒(害)」にもなる

 

この世界ではいい悪いもあるし、意味や価値もあるし、何があっても大丈夫ではない

 

「きっと大丈夫だよ~」というポジティブな考え方は確かに必要な時もあるが

 

天秤と同じでポジティブに偏りすぎるのはバランスを崩し、結果物事を余計に悪化させる

 

悟り系の話は間違ってはいないがそれはこの世界の視点ではなく、どこまでいってもある視点の話

 

受け取る側の注意点はその話をこの世界の事と混同させず、そのまま鵜呑みにしないということ

 

この二元性の世界で存在し生きていくということは、痛みからは避けて通れない

 

一時的に痛みから逃れることはできても

 

 

痛みから逃げ続けることはできない

 

 

「スピリチュアルって実はヤバいの?」についての記事はこちら。

スピリチュアルって危険なの?ハマると怖い特別意識系や洗脳系などの特徴

 



 

[画像出典 https://unsplash.com/

2 Responses to “【非二元難民】にならない為に知っておいてほしいこと”

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)