おっさんがスターバックス新作の加賀棒ほうじ茶フラペチーノを飲んでみた結果

 

ノリです。

先日、ツイッターでもつぶやいていたようにスターバックスの新作「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」をいただいてきました。

 

スターバックスの新作に毎回ワクワクさせられているおっさんです。笑

 

今回の新作は「ほうじ茶」という事で、「どんなん?」と気になっていました。まず「加賀棒ほうじ茶」ってどんなの?と思ったので、公式ホームページでいろいろとリサーチしてみた情報をシェアしたいと思います。

 

加賀棒ほうじ茶とは一般的なほうじ茶と違い、使用するのは「葉」ではなくて「茎」の部分という事です。茎の部分を使うから「棒ほうじ茶」という名前なんですね。そして「加賀といえば棒茶」といわれるほど地元では人気のお茶のようです。

 

そして今回の新作のこだわりとしては、旨み成分がいっぱいの「一番茶」を使用する事によって、独特の香ばしさと香りを楽しめる一杯に仕上がってるみたいですね。

 

まあ「うんちく」はこの辺にして、さっそく新作を飲んでみた感想いってみましょう。



おっさんが加賀棒ほうじ茶を飲んでみた感想

見た目にもクリームに棒ほうじ茶パウダーがかかっていて爽やかです。

 

そして飲んでみた感想は、、

 

、、、

 

、、

 

 

うんまっ!

( ´∀`)Σ⊂(゜Д゜ )食レポ成長しねぇな!

 

、、、失礼しました。

 

まず一口目は底にある「棒ほうじ茶ジェリー」がお口の中に広がって、予備知識がないと「え?何?」ってなります。僕がまさにそうでした。笑

 

あといいですか?「ゼリー」じゃなくて「ジェリー」ですよ?

( ´∀`)Σ⊂(゜Д゜ )どっちでもいいわ!

 

これから梅雨時期のじめじめした気候だと、こういう食感は爽やかで個人的には好きです。ただ「ジェリー感」が苦手な人にはあまりおすすめできませんね。

 

飲み進めると棒ほうじ茶の優しい苦みと、ホワイトチョコレートクリームの甘さがマッチングして、やさすぃ~甘さがお口の中に広がります。

 

全体的に思ったより「甘さ控えめ目」な味で、まさに「和」と「洋」のコラボレーション、これはまるでこの世の「陰と陽」の二元性のバランスを表現、、( ´∀`)Σ⊂(゜Д゜ )どうでもいいわ!

 

少し残念なのは前回のアフォガートの時のように「サイズ」が選べず、「トールサイズ」しかない所ですね。ちなみに値段は620円。

 

作る人の手間を考えると、サイズを統一したほうが効率がいいのはわかっているんですけど。。まあ暑い時期なので、トールサイズでも余裕で飲めちゃうから全然いいんですけどね。

 

加賀棒ほうじ茶フラペチーノ全体の構図

[出典 スターバックス公式サイト]

 

今回の新作の全体的な構図はこんなカンジです。

 

「棒ほうじ茶」という言葉は今回初めて知りました。その中でも「加賀」という名前がつくと、なにか特別感が出てネーミングもお洒落ですよね。

 

その辺りも含めた視点やチョイスの仕方は、さすがスターバックスだな~といつも感心させられます。

 

また気になる新作が出たら情報をシェアしたいと思います。



 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

[画像出典 https://unsplash.com]

 

2 Responses to “おっさんがスターバックス新作の加賀棒ほうじ茶フラペチーノを飲んでみた結果”

  1. ノリさん、おはようございます✨
    加賀棒ほうじ茶のフラペチーノということでどんな感じかな…と思ったんですが、イメージしていたのよりほうじ茶の風味がマイルドでとても美味しかったです。
    いっしよに入っているミルクやホワイトチョコレートクリームに、適度にさわやかさをプラスしてくれてる感じで、すごく相性がよかったです。
    「ジェリー」もちょうどよい食感でした。蒸し暑い日におすすめのフラペチーノですね(*^^*)

    • ほんとに「マイルド」でしたよね。
      あの割合はさすがスタバって感じですね~。(^-^)

コメントを残す