スピリチュアルにある【自分軸と受け入れるの意味】と混ぜるな危険という話

男性の手

スピリチュアルによくある矛盾

 

ノリです。

今回はスピリチュアルによくある、「自分軸と受け入れるの違いと危険性」についてお話していきたいと思います。

 

自分軸というのは、スピリチュアルの中でも「引き寄せ系」によく出てくる考え方で、受け入れるというものは、主に「悟り系」のお話によく出てきます。

(´_ゝ`)ふーん

 

ではまず本題に入る前に、「自分軸」「受け入れる」それぞれについて簡単に説明をしておきたいと思います。

「自分軸」って何?

 

自分軸というのは定義付けもいろいろあって「絶対こうだ!」というものはないんですが、簡単に言うと「自分(の感情)を優先する」という事です。

 

逆の言葉では他人軸というものがありますけど、これは他人の顔色をうかがって自分の本音を出せない人です。

  • 人にあわせ過ぎる。
  • 他人の目がとても気になる。

などの特徴があります。

 

思い出してもらうとわかりますけど、小学校などの学生時代って個人差はありますが、こういう他人軸的な傾向が強かったなと思います。

 

何を隠そう僕自身も、学生時代はそういう部分けっこうありました。笑

 

自分軸というのは、よく言えば精神的にも他人に振り回されない自立した大人。

 

自分の軸というものをしっかりと持った状態になるので、人の目や他人の言動にあまり影響を受けなくなります。

 

ただ、この自分軸もあまりに行き過ぎると、ただの自分勝手や相手の気持ちを感じる事ができなくなったりと、いわゆる「独りよがりの人間」になってしまうというデメリットも同時にあります。

 

「人の事なんてどうでもいい!自分さえよければそれでいい!」

というようなカンジですね。

 

この「二元性」の世界は天秤のようなもので、この自分軸に限らずどんな事でもバランスというものが大事になってきます。

 

どちらか片方に傾き過ぎると、先ほど言ったようなデメリットが出てきます。

 

そしてこれは例えると「炎の揺らぎ」のように絶対的なカタチはなくて、完璧なバランスも存在しません。

 

ただ完璧はないんですが、より完璧に近いバランス(状態)を目指すのは成長もあるし、いい事だと思います。

「受け入れる」って何?

 

よく悟り系のお話に出てくる、受け入れるという考え方があります。

 

これも「どこからどこまで?」という明確な定義付けはなくて、いろいろな考え方があります。

 

例えば、

「あなたにとって嫌いな人も受け入れましょう。」

「あなたに起きている出来事を受け入れましょう。」

「嫌いな自分を受け入れましょう。」

「受け入れられない自分を受け入れましょう。」

というように、「受け入れる」という言葉一つとってみてもその対象が他人なのか?環境なのか?自分なのか?と、他にもまだまだありますが「何を受け入れるのか?」で様々なパターンがあります。

 

この「受け入れる」という考え方はどちらかと言えばイメージ的に、やろうとしてやれるものでもなくて、「自然とそうなる」という事だと僕は思います。そういう状態ですね。

 

以前説明した「人生のステージ」の話に当てはめてみると、自分軸というのはステージ2(自己実現のステージ)的な考え方で、受け入れるというのはステージ3(貢献のステージ)的な考え方です。

人生のステージ(魂レベル)にある4つの段階と高い人低い人の特徴

(これもハッキリとした境界線はなく、あくまで大まかなイメージです。)

 

受け入れるというのは比較的ステージの高い人の考え方で、ステージの低い人が無理にそこに合わせようとすると逆に苦しくなる場合も出てきます。

 

そしてこの受け入れるも先ほどの自分軸と同じで、完璧は無理です。

 

少し想像してもらえばわかるように、肉体と感情を持った人間が「この世のあらゆる事を受け入れる」というのはそもそも無理な話だし、できたらできたでそんな人はもう人間ではなく、逆にこの世に存在する必要も意味もないです。笑

(´_ゝ`)あらやだ先生!

 

なのでさっきと同じで、完璧は無理でもそれに近い状態を目指すことはアリだと僕は思います。

(正確には「目指すもの」ではないですけどね。笑)

「自分軸」と「受け入れる」はそもそもベクトルが違う

 

ここまで自分軸と受け入れるについて、それぞれ説明してきました。

 

先ほども少し言ったようにこれらはそれぞれステージ(段階)が違うので、向かっているベクトル(方向)がそもそも違います。

 

もちろん人生のステージというのはみんなそれぞれ違い、それぞれに今世での学びがあるので、ある視点から見ればどのステージがよくてどのステージが悪いというものはないです。

  • 自分軸というのは「ベクトルは自分」
  • 受け入れるというのは「ベクトルは自分を超えた他人」

スピリチュアルや自己啓発を一生懸命勉強している人ほど、いろいろな知識が入り過ぎてしまい、「アレもやってみよう~!」「すごい!これもやってみよう~!」といろいろ実践していくうちに、知識がごちゃ混ぜになってしまいベクトルもごちゃ混ぜ状態になって、幸せを目指していたつもりが逆に苦しくなるといった事も起きたりします。

 

これは車で例えると、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態で、これは想像しただけでもなんか苦しそうですよね。笑

(´_ゝ`)エンジン壊れるわい

 

もちろん人にもよりますが順番としてまず自分軸が先で、自分を大切にしてある程度自分にスペース(余裕)が出てきてはじめて、自然と他人を受け入れることができるんだと思います。

 

そして先ほど言ったような「アクセルとブレーキを同時に踏む」ようないわゆる「スピリチュアル難民」状態がダメなのか?とかそういうことではなくて、そういった経験も起きたということはある意味、必要で無意味ではなかったということです。

 

以前説明した、日本神話の「海幸彦山幸彦」でいえば、釣り針をたくさん作った「足し算」の期間ですね。

人生の壁(試練)を乗り越えるためのヒントは日本神話にあった 【前編】

 

実は人生においてこの足し算の期間ってめちゃめちゃ大事で、ここでやったことや苦しんだことが後の人生にすごく影響してきます。

 

映画や小説で言うところの物語の伏線のようなものです。

 

そして過去にあったマイナスと思っていた出来事は大きければ大きいほど、「再定義」をすることによって後々プラスのエネルギーになって還ってきます。

過去を変える方法はあるのか?人生の後悔やトラウマを乗り越える考え方

 

もちろんこれもプラスになって還ってくるのか?さらにマイナスな人生を送るのか?もそれを定義する自分次第であり自己責任です。

まとめ

 

というわけで今回は、「自分軸と受け入れるの違いと混ぜるなキケン」について書いてみました。

 

この話のポイントとしては、

  • 自分軸と受け入れるはベクトル(方向)が逆。
  • どちらにせよ偏り過ぎるとバランスを崩し逆効果になることがある。

ということですね。

 

それぞれにメリットデメリットがあるので、そのあたりのバランスも大事になってきます。

 

スピリチュアルに出てくる考え方は薬品と同じで混ぜるな危険なものもあり、どれを採用しようと結局は自己責任です。

 

「スピリチュアルによくある危険性」についてのは記事はこちらです。

スピリチュアルって危険なの?ハマると怖い特別意識系や洗脳系などの特徴

 



 

[画像出典 https://unsplash.com/

20 Responses to “スピリチュアルにある【自分軸と受け入れるの意味】と混ぜるな危険という話”

  1. 2年以上ぶり?
    ふとノリさんの名前を思い出して、検索したらブログ発見!!
    言い回しが相変わらずで、読んでいて嬉しくなりました♪
    合間を見て、ゆっくり読ませていただきます(^^)

    • Bikke兄さんお久しぶりです。

      「ふと思い出して」もらいありがとうございます。笑
      相変わらずぼちぼちとブログ書いているんでいつでも遊びに来てくださいね。(^^)

  2. はじめまして。

    半年くらい前から娘が
    スピリチュアルに目覚めたとかで
    やりたくないことは何もしない方が良いとか、お金が全てではないとかで仕事も辞めてしまいました。
    そうした自分を高める生活をしていると自然と愛する人が援助してくれるみたいな
    意味のわからないブログをはじめておりました。
    スピリチュアルが何なのかもよくわからない私は手当たり次第
    携帯にぎりしめて知ろうとし、
    ここにたどり着きました。
    何を勘違いしてるのか、私の考えがおかしいのかよくわからなくなってしまいました。

    ただ、高額のセッションを開催するお知らせもあり
    他人さまにご迷惑をかけているのではと心配になりました。
    新興宗教にのめっているかたとおなじなのでしょうか。
    そうなると話しが通じないのかな、とか不安になるばかりです。
    どのようなことにポイントを置いて話を聞くのが良いのか
    ご面倒でなければお知らせください。
    よろしくお願いします。

    • るりるりさんはじめまして。コメントありがとうございます。

      コメント返信のイメージをしてみたところだいぶ長くなりそうなので、笑 るりるりさんがよければですけどこのコメントに関してのブログ記事を書いて、それを僕からの「返信」というカタチはどうでしょうか?

      もちろん「NO」やるりるりさんの承認がなければ記事にはしないので、よければまたこのコメント欄に返信してください。(^^)

  3. ノリさんへ

    お返事いただきありがとうございます。
    ブログというのはこの場所に
    お尋ねしたいことをお伝えすればよいということでしょうか?
    文章力に自信なし、でうまくお伝えできるかわかりませんが。
    それでもよければよろしくお願いします。

    • るりるりさん承諾ありがとうございます。

      文章力なんて僕自身ないですから安心してください。笑
      まずるりるりさんが娘さんに関して気になるポイントを箇条書きでもいいので、このコメント欄に書いてみてください。

      それを元に僕がお答えできる範囲でブログ記事として書きますので。
      年末でお忙しいと思うので、返信はいつでも大丈夫です。

  4. ノリさんへ
    こちらころ、こんな年の瀬に私の話を聞いてくださり感謝いたします。
    娘は学校卒業してから
    ずっと働き、親元から離れても自立して生活しておりました。
    昨年結婚し、随分遠くに住むことになりこれまでのように出会う機会がなくなりました。
    今の世の中ですから電話でもメールでもありですが、
    新しく出発した2人には用事がない限りこちらからコンタクトすることはしていませんでした。

    今年の夏までは自分の発信している情報など、
    みてみて、とメールしてきてましたのでそれなりに感想を送ったりしてました。

    ところが唯一無二の自分、
    とかいうフレーズでブログを立ち上げてから
    自分をリセットするために
    仕事も辞めます、と宣言。

    そのあたりからブログは存在がなくなりました。
    そのあたりから連絡もなくなりました。
    どうしてるのかなあと思いメールしても返信は随分たってからだとか、
    時には携帯落として連絡遅れたとか
    以前と少し様子が変でした。

    親と話すことが禁止されるような
    サークル?にであったのか?
    とかザワザワして
    前のブログ名を頼りにツイッターにも目を通しておりましたら

    ありました。

    新しいブログにもリンクするようになっていて
    その中で私たちとの空白の時間に
    かかれた記事に絶句です。

    どっかでみたことのあるような、眩しく光りを放つ絵や
    天に向かって伸びていくような絵を載せ、
    神さまからのメッセージなどと
    書き込みがありました。

    最初のころは
    自己啓発セミナーにでも言ってるのか、みたいな内容でしたが、
    ヒーラー 、とか
    エネルギー、とか
    チャネリング、とか

    しかも
    神様からこんなメッセージ頂きました。

    と言うだけで、そのメッセージが自分をどう変えたとかとかの情報はなく、
    最後には高額なセッションを提示して終わり、というパターンです。

    自分を愛し、前だけ見て突き進んでいく先に
    愛ある人が支え援助してくれるだから、苦しくても頑張るという決心をした。
    その過程でお金が無かったり
    批判する人がでてきたりするのは
    自分を愛する努力が足りないのだ。

    大好きな旅をするにも
    給料もらってだったらその給料の中で許せる範囲のところにしか行けない。
    愛のある生活をしていれば
    報酬はいくらでも自分で決められる。
    などなど。

    ???
    この辺りから理解に苦しむのですが、こんな考えから
    なんの勉強もせず突然神さまと通じ合えるようになったと錯覚している娘は
    数時間のお話をするだけで、私の
    パート代をも上回る報酬を受け取る権利があると思っているのでしょう。

    ノリさんのブログは少ししか拝見しておりませんが
    物事にはバランスが大事ってところがすごく響きました。
    私にも欠落しているなぁと反省しております。

    百歩譲って娘が神さまに通ずることができていたとしても
    今存在している現世でしか生きていられない以上
    生きるってことはお金が必要だし
    そのためには働いて報酬を得るしかないと思うのですが。

    そんな折、娘から
    お金貸してほしいとメールがきました。

    電話しました。
    お金なくなったの?ときくと
    うん、というだけ。
    たぶんお正月の帰省代もないのでしょう。
    まあちゃんと出会って話さないと
    ますます閉ざしてしまうと思い
    このことには触れないでおきました。
    お正月に返すというので
    (返すお金があるのなら貸してなんて言わないわな、と心ではおもってました)
    少しばかり送りました。

    と、次の日
    ◯◯稲荷にて
    とブログ更新。

    娘も自力でこういう世界に入ってはないと思うので
    誘う方へのセッション料やら
    神さまとお話しする神聖な空間に出かけるお金に四苦八苦しているのだと察します。

    随分長々書いて申し訳ありません。

    お伝えした現状で
    たぶん帰省してくるであろう娘に

    人の悩みにつけ込んで大金を
    とろうとしていることに気づかない娘に

    今後も少しずつでも
    人さまに迷惑かけずに生きていくよう伝えるためには
    どうしたらいいのかと思うばかりです。

    なんか変と感じるようになってからは私からのメールの返信が何日もおいてからになっていたのも
    講師?の方に相談してからの返信だったのかなぁと思ったり。

    ピンポイントの質問にはなりませんでしたが
    ご理解いただけましたでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • るりるりさん詳細ありがとうございます。

      具体的にとてもわかりやすく書いていただいたので、おかげで娘さんとるりるりさんの状況がとてもイメージしやすくなりました。

      この件に関する記事は来年1月中には書けると思うので、もうしばらくお待ちください。
      それではよいお年をお過ごしください。

  5. ノリさんへ

    ありがとうございます。
    押し潰れそうな気持ちを
    このお返事でなんとか保てそうです。

    新しい年が明るいものになるよう
    祈りながら
    ご縁に感謝いたします。
    ノリさんもお健やかによいお年を
    お迎えください。
    合掌

  6. ノリさんへ

    先ほど、拝見いたしました。
    私たち親子の問題にふれ、
    長い時間をさいて、こんな私でも理解できるよう、
    とても分かりやすく説明していただき
    感謝いたします。

    どちらにお返事してよいのか、迷ってしまいましたが、
    Rさんと書かれておりましたので
    こちらに書き込んでいます。

    お正月に久々出会い、少しばかり
    この話をしました。
    結婚する前に県北の田舎町で
    町おこしの仕事についていたとき、
    案内所にたまたまやってきた女の子が
    泊まるとこがないっていうので、
    自分のアパートに泊めたのが
    始まりのようです。
    この女の子がスピチュアルな話をしてくれたそうです。

    スピチュアルにのめり込む過程に
    ついては多くを語ろうとはせず
    言ってもわかってもらえない、と
    いうばかりでした。
    ですが、その話の中で
    今更ですが、娘のおもいを知ることに
    なったのです。

    娘は何をやってもうまくいかず、
    生死を彷徨う病気にもなり、
    ブスでデブでなんの取り柄もない自分が
    いやでいやで仕方なかったそうです。

    えー、そんなふうに思ってたの?

    そんな話をすれば、彼女からしてみれば
    一発で落とせるお得意さま、カモに
    思えたのではないのかと思いました。

    娘がそんな悩みを抱えて生きている
    ことにも目を向けてなかった私は
    いわゆる毒母です。
    子供の淋しさ悲しさを知り得もしなかった
    ことが今の事態を引き起こしたのですね。

    小さいころからリズム感もよく
    歌もお絵かきも大好きで
    地元の和太鼓チームにも入り、
    人生の半分くらいは
    太鼓をたたき続けていました。
    うわべだけしか観てない私には
    娘が何に悩んでいるのか
    聴くすべも知らず、
    何の問題も見つけられていなかったのです。

    娘は成人式を終えたころ、
    突然、死のおそれもある病いにおそわれ、
    強い薬で元気な細胞も一緒に破壊され、
    リハビリ期間も入れると3年くらい
    思うように身体が動かず
    娘の気持ちが引きこもっていたことは
    わかっていても
    私自身が平静を装うのがやっとという
    状態でした。
    そんな時でも
    太鼓の仲間たちがチームに戻るよう
    背中を押してくれて
    握れないばちに涙しながら頑張って
    奇跡じゃないかと思うほど
    また たたけるようになりました。
    先ほど書きました町おこしの地域の
    太鼓チームにも入り、夏祭りには
    初舞台を観に来てと誘ってもらい
    行きました。

    生きているだけでいい、と
    思ってるつもりでしたが
    あやしくしか思えない
    娘が関わっているスピチュアルには
    ザワザワが止まりません。

    私にノリさんのようにうまく説得する
    気はしませんが、
    出会った雰囲気ではどっぷり浸かって
    いるように見えます。

    私は自分を責めて鬱になり
    治療中です、笑いますよね。

    少し気分が落ちてきたので
    今日はこの辺でやめます。

    ご迷惑とは思いますが
    これからもお話しきいてください。

    合掌

    • るりるりさんコメントありがとうございます。

      娘さんがスピリチュアルにのめり込む「背景」と、るりるりさんの現在の心境がよく伝わってきました。

      子供の事を理解しているようで理解していないという事はどこの家庭にもよくある事だと思います。

      究極的には「自分」ですらすべてを理解する事は不可能ですから。

      時に自分を責める事も大事ですが、今はあまり自分を責め過ぎない事が大事だと思います。

  7. ノリさんへ

    今日は最初に謝らなくてはいけないと
    ここにやってきました。

    ノリさんがカウンセラーでもなく、
    いえいえ、たとえ、カウンセラーであっても
    無償で聴いていただいているのに、
    こんな重たい話を突きつけてしまった事を後悔しています。
    そして申し訳なくも思ってます。
    本当にすみません。

    主治医の先生からも 主人からも
    いい加減に子離れしろと言われました。

    ノリさんも、言っておられたように
    娘の人生に私が立ち入ることはできないのに、どうかすると支配したい自分の存在が
    自分でも気持ち悪いくらいいやです。

    そうはなりたくない、と思っていた自分がいたことも思い出しました。

    大嫌いだった私の母のようにはなりたくない、と心に決めていながら、
    かなしいかな、同じことしているんです。

    やはり元凶は私です。
    主人は子供たちとよく遊び、折に触れて
    ちょっとした言葉をかけてました。
    例えば 息子が同じ学科の高校に入って
    成績表を見たとき
    「あー、お父さんはこんな成績とった
    ことないよ。
    もうお父さんを超えたなぁ」
    とか。

    私にその気遣いができていれば
    この問題は起こらなかったように
    思います。

    取り返しのつかないことをしてしまった
    のですが、今更どうすることもできません。

    何でもないことに幸せを感じるという
    ことが欠落していた母親が
    娘の人生を潰したんだ、と気づいた時、
    私は鬱に逃げ込んだのです。
    卑怯者です。

    この状態がノリさんの言われていた
    学びなのですね。

    今日、誕生日のささやかなプレゼントと
    手紙を娘に送りました。

    お誕生日のお祝いのことばと
    どうしても伝えたかった
    自分軸と受け入れることの矛盾、
    スピチュアルとビジネスの件
    ノリさんのお許しをいただいてないのに
    ブログの文章をコピらせてもらいました。

    こういうふうに捉えてる人もいるんだけど
    どう思う?
    と、投げかけてみました。

    どうしてもこの道しかない、と言われれば
    それは仕方ないこと。
    最終的に あなたが自分で気づかなければ
    どうにもならないこと。
    と結びました。

    これで何か変わることはないと思いますが、
    期待せず待つ心構えだけはできました。

    このご縁に感謝し、
    あらためてノリさんにお礼を申し上げます。
    合掌

    • るりるりさんコメントありがとうございます。

      まず最初に僕へのお気遣いありがとうございます。
      ただ僕に対してはそんな風に気を遣っていただかなくても大丈夫ですよ。

      これは僕自身が決めてやっている事なので。

      あとコメントを読んで思いましたが、
      今るりるりさんは自分自身をとても客観的に見れていますよね。

      言葉にすれば「気づき」というものです。

      今の段階でこれだけでも素晴らしい事だと思いますよ。

      娘さんに渡した僕のブログの言葉が
      吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、
      るりるりさんの想いが少しでも伝わる事を微力ながら祈っています。

  8. ノリさんへ

    こんな私に、
    いつも暖かいコメントありがとうございます。

    なんとか生きています。
    情けなくて情けなくて
    切なくて切なくて
    大泣きしたいのにがんじがらめの私は
    泣くことも自分に許してないのです。

    藁にもすがる思いでノリさんと繋がり
    少しだけですが、娘が彷徨っているさまを
    具体的に知り
    自分の不安や、
    今起こっている事実を何となくですが
    つかめるようになってきました。

    何かしら思い悩み、自分を変えようとするには
    気づかないで生きてきた年数の倍はかかると聴いたことがあります。

    私は仙人になるくらいの勢いで生きていなければ変わらないのでしょう。

    娘もおばあちゃんになるまで迷い悩み
    本当の自分に気づくのでしょう。

    私は
    業突く張りで上から目線で、
    嘘つきで思いやりのない
    どうしようもない人間なんだと
    60年も行きて、やっと思い知りました。

    それなのに今更ながら、自分以外の人に
    あれこれ期待して不服に思っていることに
    に、ただ閉口するだけです。

    なるようにしかならない。
    天才バカボンが言ってた
    「それでいいのだ」
    ってことですよね。
    受け入れるってことは。

    この親にしてこの子あり。
    育てたように子は育つ。

    少し泣けてきました。

    こんなに長い間生きてきたのに
    自責の念しかないなんて
    ほんとに情けないです。

    前世は、ずいぶんと酷いことしてた生き物
    だったのかもしれません。

    娘のブログを見るのも苦しくて
    なかなか見れなくなってましたが、

    最近のぞいてみると
    真っ白い自分になるには
    ただただ前を見て進む以外にないと
    かかれてありました。

    雑念が湧くと
    真っ白になれない。

    雑念を起こさせる私の手紙は
    読まれないまま破棄されたかもしれません。

    それはそれだけのものだったってことですよね。

    タイミングも大事かもしれませんが、
    娘と一緒に死んでしまいたいと思うほど
    追い詰められて
    どうしても伝えたくて書きました。

    どんな生き方をしようと
    どんな暮らしをしようと
    そんなことはどうでもよいのです。

    ただ、他人さまに迷惑をかけることだけは
    止めたい一心です。

    今の医療はすばらしいので、
    良いのか悪いのか
    こんな私が
    なんとか生活できるような薬もあります。

    ありがたいことでもあり、
    終われない悲しさもあります。

    布団に潜り込んで
    あー、今日も終わった。
    と思う瞬間が一番ほっとします。

    もう少し心が元気になったら
    ノリさんのブログ
    隅々まで読んでみたいと思います。

    今日も長々と書き込み、申し訳ありません。

    おやすみなさい。

    • そうですか。

      娘さんは娘さんなりに考えてその道を歩む事を決めたのかもしれませんね。

      いろいろな事に時間はかかるかもしれませんが、少しでも元気になったらまたいつでもこのブログに訪問してください。(^-^)

  9. ノリさんへ

    こんばんは。
    相変わらずの毎日です。

    たぶん娘と繋がってる人のブログ
    読みました。

    最初は無料の出会いから
    セッションに誘い、
    次からは8万円の料金を提示していました。

    ブログの記事については
    意味がよくわかりません。

    ノリさんのブログにその人のブログ名を
    書くと公開されますよね。

    だいたい娘が書いている内容と同じです。

    ノリさんにも読んでいただき、どう理解すればいいのかお聞きしたいのですが
    よい方法はありますか?

    その後、娘との関係は
    娘の都合のよい話題であればすぐ返信がきますが、
    先日手紙を送ってからは
    無視されてます。
    私の勝手で返事のできないことがあれば
    連絡しますが、
    電話には出ず、たいていは
    出掛けてて気づかなかったという
    コメントがメールで返ってきます。

    消えてしまえるものなら
    消えてしまいたい。
    そんな心境です。

    またお時間のあるとき
    ご指南ください。
    よろしくお願いいたします。

    • るりるりさんこんばんは。

      ブログ名書いてもらっても大丈夫ですよ。
      僕が公開する前にその部分だけ消して編集しておきますので。

      まだメールで返信があるようなので、娘さんに完全に拒否られてない証拠だと思います。

      「気にかける」という、るりるりさんの想いは娘さんに伝わっていると思いますよ。

  10. ノリさんへ

    こんばんは。
    いつもあたたかいメッセージ
    ありがとうございます。

    まだ元気になりましたとは言えませんが
    先日、主人の一言に
    腹の底に溜まっていたマグマが爆発して
    自分でも信じられないくらい
    吐きそうになるくらい叫び泣きました。

    主人と息子はすっかり引いてましたが。

    でも少しだけスッキリしました。
    ザワザワしても溜めない前に
    ザワザワの原因から違う方向に気持ちを向けることができるようになりました。

    自分のためにも家族のためにも
    何とか笑顔になれる日を目標に
    4月から仕事はじめました。
    こんな状態なので少しの時間ですが。

    気になっている人のブログです。
    非公開

    ○○○○というお名前でした。

    娘のブログもとコピっていたら
    メールが消えてしまって
    書き直しています。
    なんせアナログのおばあちゃんですので
    使いこなせていません。

    その後娘に、元気でやってる?
    という一言メールをおくりましたが
    ずっと無視されてます。

    娘のブログも見て頂きたいので
    ここで一度送ります。

  11. ノリさんへ

    非公開

    これが娘のブログです。

    ○○○という名前をつかってます。

    世の中は常に変わり続けているのに
    人も変わり続けているのに
    私は幼少期の昭和初期の田舎文化を
    叩き込まれた価値観のまま
    何一疑うことなく今日まで生きたこと

    今の問題を引き起こしたんだなと
    思うようになりました。

    カチカチの頭と心と身体。

    何かに気づくたびに
    情けない想いに潰されてそうになります。

    まだまた病んでますね。

    今日も負のエネルギーを送ってしまいますが
    お許しください。

    • るりるりさんコメントありがとうございます。

      娘さんのブログ拝見しました。僕が感じた事を正直に書きますね。

      るりるりさんコメントを読んできて、正直もっと「ゴリゴリ系のスピリチュアルブログ」をイメージしていたんですが、思っていたより爽やかなブログという印象で少し安心しました。

      ブログの雰囲気から察すると、コメントなども見られなかったり、まだあまり訪問者もいないように感じましたね。

      大まかなイメージとしては、ステージ2(願望)の人がステージ1(欲望)の人に対して情報発信をしている感じですね。

      るりるりさんが言われていたように、いわゆる「個人の高額セッション」をやられているようですが、娘さんが自分自身でやっているみたいですね。

      金額設定が、るりるりさんが「気になっているという女性」と同じでしたが、あの方が娘さんのお師匠でしょうか?

      「宇宙と繋がって神様のメッセージを降ろしている」という事ですが、ブログでその内容を読んだ限りでは、スピリチュアルでよくある内容で個人的には少し「弱い」と感じました。

      今のところ、るりるりさんが心配されているような「他人様に迷惑をかけるのでは?」という程の、世の中への「影響力」はまだないと思います。

      僕が思った事は、やはり娘さんが自分自身で決めた道なので、本人が納得いくまでとことんスピリチュアルの世界で仕事をやってみればいいという事です。

      どんな仕事でも同じで、消費者の目は「厳しい」です。

      高額のセッションなら、それだけ求められるものも当然「高く」なります。

      娘さんも「今」のままならおそらく淘汰されていくと思いますが、今後の努力次第ではわからないと思います。

      るりるりさんも娘さんの事は気になるとは思いますが、今はとりあえず見守っていてあげて、様子を見てあげることがいいと思いますよ。

      あくまでも僕のイチ個人的な意見です。笑

ノリ にコメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)